Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.5 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その1

2016-11-10 | North Journey

North Journey 2016 初日の朝・・・市川からのエクスプレスバスが大船渡市場に無事到着
NJ本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/住田クラッチ/寿限無亭/災害復興住宅川原アパート の5箇所。

オイラはホテルでみんなを迎えて屋台村へ、そしてライブ会場となる寿限無亭(じゅげむてい)に行く人を乗せて向かった


市内郊外の山中にある寿限無亭へは昨年人を送りに行っただけだったので今年は楽しみ


寿限無亭から望む景色は最高!天気も絶好ーっ!




ログハウスの中では布元料理長をはじめみんなで手作りの料理を準備中

森偉蔵は薪割りに奮闘中

そうこうしているうちにNorth Journey 2016 のライブが始まります・・・ここでは音響機材無しの自然な感じで

1.Butterfley Effect

過去2回くらい同じチームだった加藤奈桜さんも元気にジャンベでアフリカンミュージックを・・・


2.わたくし、前田直弥

さわやかな山の中でさわやかな歌を・・・と言ってもさわやかソングは無いので

1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.寸 前   以上3曲、

海を見ながら歌えるなんで幸せだなぁ。


ちょうど寿限無亭の佐藤さん自慢のピザ窯でのフレッシュトマトのピザができあがり~!&豚汁(みそ味、しょうゆ味)にうどんを入れて・・・どちらもおいしくておいしくて食べ過ぎでしまったよー


3.森 偉蔵

薪割りで汗した偉蔵さんがバクハツヤさんとコラボ・・・盛り上がるね~


4.マジマロ

MCも務めてくれたマジマロは食事中のみんなに向けて・・・「足寄より(松山千春)」は文化祭での思い出の曲だそうだ


5.山口敦子

NJ初年度から一緒の敦子さん、このロケーションで聴くと癒しの歌声がさらに心地よい


6.黒川オゾン

昨夜はホテル予約してあったのに屋台村に野宿してマイスターに大目玉くったオゾン・・・でも必見の折りたたみギターで元気に歌っていた


7.ヒロ・ウエキ

12月に発売予定のアルバムをチラシでPR・・・アメリカンでまじめな印象のステージでした

佐藤さんが薪割りしていると・・・

           お世話になりました佐藤さん、ありがとう!!楽しかったです

手伝いに来てくれたシゲちゃんの相方ひろこさんが自ら希望して薪割りに挑戦
その見事な腕前にみんなが囲んで撮影を・・・なんだこの光景


ここで移動の時間になったので寿限無亭を後にして盛駅経由屋台村へ戻る
ライブ参加者の待機所として屋台村のBLUE CORN というお店を提供いただいてそこのお留守番を仰せつかっていた。


そして16時すぎ、ライブ会場の盛駅へ



駅前はMINTHOUSEをはじめアーキーの「ゆいまーる」などお店が並んでいた。


毎年撮ってるサンマオブジェ・・・昨夜初めて食した「秋刀魚のなめろう」もおいしかったなぁ

ライブは終盤に差し掛かっていた

UG&C

一昨年一緒のチームだったお二人が2年ぶりの参加で歌っていた


あけみさん

地元から「度胸試しに」と飛び入りの一曲「糸(中島みゆき)」を聴かせてくれた・・・ギターにドラえもん&アンパンマンが!!


わたくし、前田直弥

もう暗くなってきたけど今年もここで歌わせてもらいます
1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン
3.50の空



森 偉蔵

本日の盛駅前ライブのオーラスはこの人!


毎年ここの音響担当してくれる加藤君のマジメな表情


旅人ながら毎年通しで盛駅ライブのMCしてくれる工場見学の松本君と・・


同じく工場見学のなつきさん、ありがとうね!!

初日の出番も無事終わり、片付け後屋台村へ・・・そしてこの夜も金野さん留守番のBULE CORN で初めてYOSHIHIROさんや秋月さんと飲んだり、本日限定営業のCulb MINT行ったり、旅人&地元のみんなと楽しく過ごせましたー、また深夜まで・・・ 。最終日につづく。

 

 










 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11.4 The North Journey 201... | トップ | 11.6 The North Journey 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL