とし坊のお祭り三昧

祭りの宝庫、のとの祭り紹介

11本的中、今年は豊作、経済上向き! 八幡・弓引き神事

2017年03月15日 | 日記
15日、宝達志水町上田、上田出、中野地区の八幡神社で弓引きの神事がありました。
赤い矢は豊作を、白い矢は経済を占う神事。


中野地区にある八幡神社

神事が始まるとまずは的のお祓い


宮司さんが境内四方の魔除けの所作。  四方に向かい矢を射る所作で境内を浄める


的まで約8m


氏子総代が弓の試し撃ち


宮司さんを含め地区の会長さん5人、選ばれた5人、計11人が赤白2本の矢を射る。当たった本数で豊作、経済を占うのであります。


最初の1本は赤の矢   弓から離れた矢がわかりますか・・・・?






今日の矢を射る中で「紅一点」、選ばれた一人です。なかなか矢が飛ばず苦労しました


2本目の白い矢。


この日、22本の矢  11本が的中。「豊作」「経済上向き」素晴らしいとしになると占われました。


放たれた矢は、お祓いを受け参加者、希望者に配られました。


神事のすべてが終わり、甘酒が振る舞われました。とし坊戴き帰路につきました。

この後、氣多大社の「平国祭」(おいで祭り」が始まると、能登には春が一気にやってくる




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五色の団子が撒かれ春はすぐ... | トップ | 「寒さも 氣多の おいでま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事