とし坊のお祭り三昧

祭りの宝庫、のとの祭り紹介

神様の逢瀬に歴史のロマンを見る「川渡し神事」

2016年09月18日 | 日記
17日、羽咋神社の秋祭り。久しぶりに雨の中での「川渡し神事」でした。


羽咋神社・「磐衝別命」(いわつくわけのみこと)と、羽咋駅前の八幡神社の「三足比め命」(みたらしひめのみこと)の年に一度の逢瀬を再現する神事です。


羽咋駅近くの紺屋橋のたもとに準備された御座船。


祇園ばやしで三味線を弾かれる美女軍団快く撮影に応じてくれました




神社を出た神輿と獅子舞も雨の中頑張る





降りしきる中祇園ばやしの皆さんも頑張る。子供たちの演舞はビニールコートで残念です。


午後9時、神輿は御座船に乗せられて八幡神社へ向かう




御座船の周りには青年団員が押したり引いたりで200mほどの距離を約1時間ほどかけて行く。

雨が小降りになったものこの後は八幡神社で神事を行い、再び御座船に乗り羽咋神社に帰社する。帰りは静かですのでカメラ大事と帰宅する。
久しぶりに傘をさしての祭りでした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロウソクの灯りでキリコが浮... | トップ | 台風の影響で雨の中深紅の枠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事