とし坊のお祭り三昧

祭りの宝庫、のとの祭り紹介

加賀藩ゆかりの武家庭園を観ながらランチ・・・?

2016年10月29日 | 日記
今月は神無月、お祭りはほとんどなし。また、とし坊私的な行事でイベント的なお祭りにもゆけず休業状態でした。
沢山の方がブログを開いていただきながらお祭りの情報が記載されず失礼しました。

11月には、文化祭等も含め能登にお祭りがありますのでお届けしたいと思っております。

とし坊は本日29日、妻が誕生日を迎え、二人の娘がランチに招待してくれたので行ってきました・


金沢の兼六園下交差点の近くに「玉泉邸」という名園を観ながら食事ができるガーデンレストランがありおいしい和食の料理を堪能しました。
お料理は写真を載せることは出来ませんが、素晴らしい名園を紹介します・


「玉泉邸」の駐車場に入る手前の用水に映える石垣
















石川県の名勝に指定されている玉泉園は400年前の江戸初期、前田藩重臣脇田家の庭園。なんと初代直賢(なおかた)から4代九兵衛まで100年をかけ
完成した庭園。築約400年の「茶室・灑雪亭」市内では珍しい水芭蕉が自生(水芭蕉は玉泉邸の家紋)。銭屋五兵衛所縁の灯籠、隠れ切支丹灯籠、
越前松平家伝来の手水鉢などは周りの木々と四季を通して変化を楽しめるので、庭園だけでも一見の価値あり(拝観有料)。

娘たちに招待されて妻の誕生日によばれ、満足満足と娘たち感謝。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千枚田が夢の灯りで きらめ... | トップ | 特産の神道柿をたべながら秋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事