やはり過去問

2016-09-18 23:02:48 | 司法試験関連

昨日のイベントで多くの言及がなされたのは、やはり過去問題についてでした。過去問題をフル活用することは、合格のために必須条件です。

①試験委員の要求しているスキルを見極めること、②徹底して繰り返して自分の物にすること。要はそういう話です。「論文センス錬成道場」は、そのような過去問題の使い方を学べる内容になっています。

過去問は勉強期間中、常に旅を共にする仲間です。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のイベント | TOP | 忍耐力 »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロー進学予定者)
2016-09-18 23:39:52
吉野先生

自分は来年から私大の法科大学院に進む予定です。

予備試験経由ではなく法科大学院経由で司法試験を目指す場合は、新司法試験の過去問にはいつから本格的に取り組むのがいいのでしょうか?
学部時代は旧司法試験の過去問を中心に勉強していました。
旧司法試験の過去問から新司法試験の過去問に移行するのに適した時期を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
Unknown (ロー進学予定者)
2016-09-19 00:39:11
吉野先生

すいません。もう1つ質問させて下さい。
法科大学院経由で司法試験を目指す場合に予備試験の過去問を解く必要性、言い換えれば、新司法試験を受験する上で予備試験の過去問を解く必要性はどれくらいあるのでしょうか?
行政法は旧司法試験の過去問が無いので、解いておくといいのかなとは思っているのですが。

2つも質問をしてしまい申し訳ないです。
お答え頂けたらありがたいです。
よろしくお願いします。
Unknown (Unknown)
2016-09-19 10:11:30
過去問の活用は必須、というのは分かってきたのですが、いかんせん基礎知識がまだあやふやで、自力で2時間かけて解くことができません。結局、趣旨実感解説を見ながら基本書を参照しながらそこで基礎知識を場当たり的に身に付けている感じです。こんな状況でも、過去問をやっていったほいがいいですか?それとも、一旦体系的なインプットの時間を確保したほうがいいですか?
Unknown (yoshio)
2016-09-20 10:48:02
とりあえず、本編の方でお答えしたつもりです(笑)
Unknown (ロー進学予定者)
2016-09-20 12:05:47
ありがとうございます!!
とても参考になりました!!

post a comment

Recent Entries | 司法試験関連

Trackback

Trackback  Ping-URL