論文では寡黙に

2017-07-13 01:23:33 | 予備試験関連

論文試験で気を付けるべきことは、「悪戯に知識をひけらかすこと」です。

本番では、答案用紙を埋めたい欲求が沸き上がってきます。いつまでも白紙だと不安だからです。そのような状況下で、自信のある論点、予想が的中した「かに見える」問題などが出ると、ついつい、書き過ぎてしまうのです。

必要なことをコンパクトに伝えることができる能力は重要です。饒舌は百害あって一利なしです。問題を解く上で必要な事だけを書くように意識しましょう。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 需要はある。しかし、という話。 | TOP | 真夏の天皇山! »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL