今すべきこと

2017-08-10 13:44:11 | 予備試験関連

予備試験の論文発表まではまだ間があります。そこで予備論文受験組が今すべきことは何かと言えば2つあります。1つは、選択科目対策です。そして2つ目が本試験過去問題分析です。

選択科目については、正直まだ手をつけていないレベルだと思うので、まずは基礎固めをしっかりすべきです。特に小難しい事はありません。しかし本試験分析は極めて重要な作業なので間違った方向を向かないようにして欲しいです。

本試験対策に関しては、かなり強力な「科目間特性」があるので、まずそれを掴むことが重要です。また、採点実感等を読み込み、試験委員がどのようなパフォーマンスを望み、また望んでいないのかを押えることも重要です。また出題趣旨と問題文を照らし合わせながら「問題文の読み方スキル」を身につけることも不可欠の作業です。

単に「過去問題解いた」というだけではあまり意味が無いので気をつけましょう。過去問題を「解く」ということと「分析する」ということは全然意味が違います。

暑いですけど、やり切りましょうぞ!

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モチベーションの維持 | TOP | お盆 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 予備試験関連

Trackback

Trackback  Ping-URL