情報の視覚化

2016-11-02 20:13:12 | 司法試験関連

ある程度、復習が進んで来た場合ですが、「文字情報だけで」事案を把握できるかどうか、試すようにしてください。

特に民法や民訴法で顕著ですが、事実関係が込み入っているケースが多いです。「文字情報から自分で図を書いて事実関係を把握できる」、というのも論文を突破するうえで重要なスキルです。

短答の民法などでも、肢毎に図などを一々書いていられない場合が多いので、一読して頭の中で事実関係を把握できるようにしておきましょう。判例などもトレーニングの素材として最適ですね。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「論文の壁」 | TOP | 論点の問題提起 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 司法試験関連

Trackback

Trackback  Ping-URL