新・エンゲル係数

肥満と痛風に悩まされながらも新鮮な食ネタを捜し求めて・・・

当分は静観だ!

2016年10月11日 | 気になるネタ

11日の東京株式市場は買いが先行し、日経平均株価(225種)は、取引時間中としては9月9日以来、約1か月ぶりに1万7000円台を回復した。

 午後1時現在、前週末終値比158円82銭高の1万7018円91銭となっている。

 前日の米株高を受け、幅広い銘柄が買われた。自動車など輸出関連株の上昇が目立っているほか、原油先物価格の値上がりにより石油関連株にも買いが集まっている。

 米経済は順調に回復しているとの見方から、12月にも米利上げが行われるとの観測が浮上し、外国為替市場で円安基調が続いていることも追い風になった。

 市場では「米国の景況感の改善が投資家の安心感につながっており、日本株は当面堅調に推移する」(大手証券)との見方があった。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この日のランチ | トップ | 秋の美味しい物尽くし♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。