『健康100話』ボディリフォームストレッチ公式ブログ

今、気づかなければいけない!
健康作りは、医療や物に依存する事では無いという事に!
積み重ねた結果が今の自分!

健康100話(349):膝の痛み!なぜ、原因(本質)を考えないのか?

2016年10月29日 08時36分42秒 | 健康・病気
55歳以上の女性2人にひとりが悩み、30歳以上の女性のほとんどが将来「膝」で悩むことになりという。
統計の取り方も、多少の?が残るが確かに「膝」で悩む人は多い。

整形外科に行き、膝に電気を当てて「治療した」というが、治ったという話を聞いた事が無い。
そして、関節が変形して「人口関節」への道を行く。
こんな人を欲しの数ほど見てきた。

さて、なぜ「膝」の悩みは治らないのか?。
それは「本質」を見てない治療にある。

膝が痛む本当の理由は、ひと言で説明すると「股関節、骨盤、膝が、上手に連動してない」事にある。
うまく連動しないと、太ももの内転筋は細く硬くなり、外転筋は常に緊張し強い「こり」をもってしまう。

そして、足が体重を支え切れなくなるのである。

では、どうして連動がうまくいかなくなるのか?って事を考えなければいけないのだが、誰も「治し方」ばかりを教え、求めるから治らない。
(わかるかな?)

原因は、身体の持ち主が考えなければいけない。
つまり、「悟りなさい!」という事。


一度、時分のライフスタイルが正しいのか?。
身体の使い方が間違ってないか?。
自分の健康について、考えずに医者の依存してばかりではいけませんという事を、膝の悩みは教えてくれている。

「こうすれば治りますよ~!」という医者や健康指導者は人気が出る。
でも、それでは患者の数を減らす事はできない。

悟らせる指導が必要なんだな!。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康100話(348):なぜ背中... | トップ | 健康100話(350):らしさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事