院長の気まぐれ日誌

仕事のこと、私生活のこと、気になることなど不定期に書いて行きたいと思っています^^

「素晴らしきかな、人生」 鑑賞

2017-03-10 13:48:51 | 日記
最近、公開された映画を観に行って来ました。

「素晴らしきかな、人生」

題名とあらすじからでも、感動作品かもしれないと思いました。



公開されているあらすじでは、家族を失った主人公がドン底から立ち直るまでのストーリー。

主人公を救おうと、仲間が奔走するのですが、その仲間たちも人生に大きな悩みを抱えていました。

自分に大きな悩みがあったら、他人を助けるなんて出来ることではないですね。

そして、時々字幕で出てくる「幸せのオマケ」。
この言葉の意味は作品中にあります。

家族を失うと、絆も緩むときがあるかも。

最後に、感動の場面を迎えますが「なるほど」と頷きました。

個人的感想ですが、最後の二人の姿が「オマケ」だと思います。


「愛」は貰うものではなく、与えるもの、無償の愛を知っている人には心地よい作品だと感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加