ミニカー ・ めんこ ・ ガラクタ ・ 旅 ・ 懐かしいもの探しetc

 回顧趣味品やガラクタ同然の品々や 旅先での様子を身勝手に記述しております。

茨城県 阿見町 霞ヶ浦 ・ 予科練平和記念館

2017年07月14日 | 観光地でない旅行
茨城県阿見町が霞ヶ浦航空隊跡地に設立した予科練平和記念館

一部を除いて写真撮影が禁止になっています。

零戦二一型
本館脇の大きな格納庫には零式戦闘機の実物大模型があります


傍で見て、さわれます


忠実に再現されているそうです


説明


搬入の際の画像


本館 遠景


人間魚雷・回天
こちらには 『回天』 実物大模型も展示





横 菊水作戦の印でしょうか? 『232 菊水』 の記号と印が見られます


後部


本館全景
館内はどの部屋からも大空が観られるような大きな窓がついている他、予科練生の七つボタンに因んで7つの展示コーナーに分かれています。


玄関入り口に
予科練平和記念館設立趣旨の説明 阿見町長

自決した特攻の生みの親とされる
大西中将の 『青年たちが国難に殉じていかに戦ったかという歴史を記憶する限り、日本と日本人は滅びない』 という 『歴史を記憶する限り』 の言葉とおりに記憶を残すために
 『反戦市民』と称する 『日本を滅ぼそうとする特別な意図を持った組織された市民』 の抵抗に屈せずに設置したそうです。


当時の土浦海軍航空隊基地の全景図


※館内は、一部を除いて写真撮影が禁止になっています。

予科練生が勉学に励んだ机と椅子


直角で硬い椅子と跳ね上げ式の蓋になるデスクトップ、私にも僅かですが記憶があります。


清掃の行き届いた館内の床


異常なほど綺麗なトイレ
手洗いに水滴跡ひとつありません、清掃員さんがトイレを1人利用したら即清掃しているような感覚です


五省
予科練生が毎朝夕に唱和していた『五省』


若い予科練生の達筆な文字と書かれた文意に感激しました


課外の予科練生  失礼ながら若人というよりまだまだ子供では…


日の丸の寄せ書き
やはり死んでいった予科練生たちは自国民だけでなくアジアの国民全体を護ろうとして死んでいったのが判ります。

フィリピンなどの南方諸島や台湾などは日本の統治に感謝しています (特に助かったはずの韓国の一部の国民は恨んでいますが感謝している韓国人も大勢います) 有色人種の民族が当時腐敗を極めた白人連合に初めて手向かった戦争でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城県 阿見町 霞ヶ浦 ・ ... | トップ | 予科練記念雄翔館  撃墜王 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。