Testpassportの問題集は模擬試験問題と最も正確答案(Q@A)を含みます

testpassport問題集を使って、100%IT関する試験をパスできます

VMware VCP6-CMA 2V0-631試験資料を利用したら、時間を節約することができるようになります

2017-06-13 11:50:37 | VMware
2V0-631試験では、VCP6-CMA認定試験の一つです。
2V0-631認定試験に関連する知識を学んで自分のスキルを向上させ、VCP6-CMA認証資格を通して他人の認可を得たいですか。
試験番号:2V0-631
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Cloud Management and Automation Exam
所要時間(分):120
関連する認証:VCP6-CMA
質問数:85
試験製品:vRealize Suite
合格点:300
推奨トレーニング:VMware vRealize Automation:インストール、設定、管理[V6.2]
検証済み:vRealize Suite
試験価格:250米ドル、価格の詳細
試験言語:英語、日本語
最初の利用可能なアポイントメント:2015年8月30日
フォーマット:単一および複数選択、プロクタード
試験の情報最終更新日:2016年1月28日

VMware VCP6-CMA 2V0-631認証試験を受かるかどうかが人生の重要な変化に関連することを、受験生はみんなよく知っています。
Testpassportは間違いなくあなたはVMware VCP6-CMA 2V0-631認定試験に参加するあなたの最初の時間を渡すことができます。
弊社のVMware VCP6-CMA 2V0-631試験資料を利用したら、時間を節約することができるようになります。
弊社のVMware VCP6-CMA 2V0-631問題集を持っていたら、試験に直面する自信に満ちることができ、合格しないなんて全然心配することはなく気楽に試験に受かることができます。

次に、VMware VCP6-CMA 2V0-631試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、VMware VCP6-CMA 2V0-631試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。VMware VCP6-CMA 2V0-631試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

+ Section 1: Install, Configure and Upgrade vRealize Suite Components
+ Section 2: Administer vRealize Automation Users, Roles and Privileges
+ Section 3: Create and Administer Cloud Networking
+ Section 4: Configure and Administer Tenants and Business Groups
+ Section 5: Allocate and Manage vRealize Automation Resources
+ Section 6: Create and Administer vRealize Automation Components
+ Section 7: Monitor and Troubleshoot a vRealize Automation Implementation
+ Section 8: Configure and Administer vRealize Orchestrator
+ Section 9: Configure and Administer vRealize Business Standard
+ Section 10: Configure and Administer vRealize Application Services

あなたがVMware VCP6-CMA 2V0-631トレーニングコースを完了した後、簡単にVMware VCP6-CMA 2V0-631試験に出席するためにあなたの最初の時間を渡すことはわずか20時間かかります。
良い適切なVMware VCP6-CMA 2V0-631問題集を選択して、認定試験に参加するのは初めてである受験者のために非常に必要です。
弊社のVMware VCP6-CMA 2V0-631試験資料はあなたのために最も適しているです。

1.The Goal Navigator assists administrators in which two ways? (Choose two.)
A. Lists all the steps to complete the tasks.
B. Lists all the prerequisites to complete the task.
C. Validates that a task has been successfully completed.
D. Provides details on how to complete the forms for a task.
Answer: A, B

2.How can an administrator make a commonly used development environment available for end-users to
deploy?
A. Use vCenter Server templates to deploy the virtual machines needed for the service.
B. Use the Service Catalog to publish the virtual machines needed for the service.
C. Use the vCloud Connector to deploy the virtual machines needed for the service.
D. Use vRealize Application Services to deploy the virtual machines needed for the service.
Answer: B

3.Senior IT leadership wants information to help determine workload placement and tradeoffs between
buying new hardware or using a public cloud provider.
What VMware product provides that information?
A. vRealize Business
B. vCenter Chargeback
C. vCenter Configuration Manager
D. vRealize Operations
Answer: A

4.What vRealize Automation feature uses a library of standard components, or services, to automate and
manage the update life cycle of deployments?
A. Application Services
B. Service Catalog
C. Orchestrator
D. Advanced Service Designer
Answer: A


ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新のCisco CCNA Routing an... | トップ | 1Z0-417参考書を使って、すべ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。