No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

みな食堂の路地

2017-03-07 | 
大沢温泉に行く前に、復活したマルカン大食堂に行った。その時点でヘロヘロに疲れていた。花巻の繁華街周辺を少しだけ歩いたが、気持ちが乗らないので駅前に移動した。大好きな「みな食堂路地」もあるし、ここを歩こう。だが、またしても僕のアップルウォッチが心拍数の異常を計測した。誤計測だと思うが、200拍/分をオーバー。健康管理に使うつもりが、これでは逆に健康に悪い。これで動揺したのか、普通に歩いているだけなのに心拍数は100/分をオーバーした状態が続く。以前、ストレスから動悸を感じ、心拍数を常時計測する装置(そんな大したものではない)を2日ほど装着したことがある。全く異常がなく、医者から「ケアすることは大事だが、神経質になる必要はない」と言われた。いまでもそのスタンスを続けているが、毎日計測されちゃうと、そりゃ見るよね。ちなみにアップルウォッチの心拍数は本当に1分計測するのではなく、短時間の計測から1分あたりに換算する方式だ。LEDで手首静脈の血液の流れを感知して計測するらしく、かなり正確ではあるけど、特定条件(例えばシャツの袖を巻き込む等)でエラー計測になるのではと踏んでいる。

そんなわけで意気消沈した僕は、早々に温泉に向かうことにしたのである。よく考えれば、心拍数が異常値なのを心配して、「温泉に入りビールを飲む」というのも変な話だけど。不思議なことに温泉に入り、ビールを飲んで休むと心拍数も元に戻っていた。中途半端だけど温泉シリーズは、これにて終了する。


X-PRO2 / XF14mm F2.8R





『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 復活・マルカン大食堂 | トップ | 季節外れの向日葵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL