No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

まさかのトイカメラ風

2016-12-10 | 





※以下の文章はカメラの専門用語(といっても難易度は低い)が出てきますが、要約すれば「設定をミスしたので、写真がすべて変な写りになった」ということであり、その言い訳を述べています。

ふとした拍子に、液晶モニタで撮影画像を確認すると色合いが変だった。カメラのファインダーを光学ファインダーからEVFに変更して覗いてみると、確かに変な色だ。ホワイトバランスかなと思い、WB変更のショートカットボタンを押してみたが、反応がない。電源を入れ直したり、レンズを付け外ししたりしてみた。ライカの場合、不具合は大抵これで直るし、原因は追求しないことにしている。だが、フジのカメラはこれでも現象に変化はなく、僕は少しパニックになった。その後、色々設定を確認していき、単に「トイカメラモード」になっていただけと気づくまでに10分以上を要した。トイカメラとかミニチュア風とか、ハイキーとかの表現ができるアドバンスフィルターという機能があるのだが、ほとんど使ったことがないので分からなかったのだ。

「まあいいさ」。RAWから現像すれば良いだろうと思い直した。家に着いて画像を読み込むと、記録はjpegだけだった。そういえば、望遠レンズで連写テストをするために「RAW+jpeg」を「jpegのみ」に変更したままだった。かくして、その日の前半に撮った数十枚の写真はすべて「トイカメラ風」だった。いまだにこんなポカをやらかしているのである。とほほ、である。



X-PRO2 / XF23mm F1.4R

↓応援クリックお願いします。にほんブログ村のランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初冬のシルエット | トップ | 逆さクラゲ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ariari)
2016-12-11 00:14:05
まったく…こういう機種に遊びは要らないとメーカーに言ったのに、まあコストには反映しないから…と。
私も一度、絶対に失敗できない一発勝負の鉄道でパノラマになってしまい、泣きそうになりました。
まあ、たまには悪くないですね。因みにアドバンストモードは例えRAWにしても強制的にJPEGしか記録できないんですよ。
師匠 (6x6)
2016-12-11 16:31:01
アドバンストモードのことは全く頭になかったので、相当混乱しました(笑)。なぜ?なぜ?とパニックに。

>アドバンストモードは例えRAWにしても強制的にJPEGしか記録できないんですよ。

そういうことですか。納得です。ちょっと変だと思ったのです。でも自信をなくすと「僕が戻し忘れたんだ」と罪を認めちゃうものですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL