No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

Door

2017-04-20 | 
ドアは最新型が良いとは限らないし、数十年前のドアでも特段違和感もない。これは度々撮っている好きなドアだ。


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神社の狐 | トップ | 仕事旅は辛いのだ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ariari)
2017-04-20 11:38:41
どこのドアかすぐにわかってしまいました。
色合いが好きですね…
師匠 (6x6)
2017-04-23 09:33:55
さすがですね。
これだけでわかる人は殆どいないと思います。

追伸:富山とか金沢とか、ほぼ素通り状態の勿体ない仕事旅が終わりました。
Unknown (ariari)
2017-04-24 02:29:32
お疲れ様でした。たぶん思うように撮影できずストレス溜まったにではと思います。
金沢は未踏の地ですが、少なくとも富山は素晴らしく絵になる町です。

ドア、古そうに見えて実はロケの為に製作されたので、実は結構新しいんですよね。本来は鉄の扉でした。
師匠 (6x6)
2017-04-24 06:12:10
仕事関係の方と車で回ったのですが、それはもう香ばしい町並みを素通りで、余計ストレスが溜まりました。
生殺し状態でした(笑)。成果は殆どなし。

追伸:なるほど。ドアは、もの自体もそうですが、収まる場所が重要なのですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL