No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

透過光

2016-10-18 | 風景・自然
ある時には使わないのに、無くなると欲しくなるもの。その代表格がマクロレンズと望遠レンズである。今回は僕も少し賢くなって、マクロレンズなんて滅多に使わないので購入すべきではないと判断している(本当は購入資金がない)。そこでクローズアップフィルター、レンズの先端につけると撮影倍率が上がるフィルターだけど、それを買った。存在は知っていいたけど初めて買った。威張るようなものではない。1500円以下で買ったものだから。少し無理してでも、エクステンションチューブにすれば良かったかなと思う。

※それと写真の写りは関係ありません。機材がないことより、センスがないことが問題の核心です。


『8のつく日はwebにお花を』


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS  (クローズアップフィルター)


↓応援クリックお願いします。にほんブログ村のランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 哀愁のサトちゃん | トップ | 造り酒屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL