No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

黄金色の光

2017-06-16 | 
その通りは、夜になると真っ暗である。何件かポツポツと飲食店が営業しているけど、総じて真っ暗である。その暗い通りを歩くと、金色の光がぼうっと浮かぶ。それが観音様であれば驚くのも無理はない。実はこれ、仏具屋さんのディスプレイだ。夜にライトアップする必要があるのか、多少の疑問はあるけどインパクトは大きい。その横に色合わせをしたかのようなパブの看板があるのも良い。

X-PRO2 / XF23mm F1.4R
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 遠野2017④ 番外編(完) | トップ | 名の由来は知らないけれど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL