No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

やさぐれ猫2匹

2017-06-02 | 






これはもう「外猫」でも「野良猫」でもなく、「やさぐれ猫」である。こういう猫と会えて嬉しいとすら思う。雨模様の昼間、猫たちはズブ濡れになっていた。幸多かれと願う。


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 鶴田町 ブラツルタ | トップ | The Other Side of Aomori »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (♪陽ちゃん)
2017-06-02 17:20:07
もう、世の中の何も信じられないのね。
優しいふりをして近づいて、きっと痛い目にも会ってきたのよね。
自分の身は自分で守るしかない!

「お前もなんで撮るんだよ~」
そんな目をしてますね。

本当は世の中には楽しい事がいっぱいあるのよ
優しい人も結構いるのよ。
ほら、目の前のカメラを持ってるおじさんも
本当は、優しい人なのよ♪
♪陽ちゃん (6x6)
2017-06-03 18:32:21
♪陽ちゃんのコメント通りだと思います。
なかなか、こんな眼と態度の猫には出会えません。
ただ、その割に人間と近い目立つところにいて、警戒はするものの、逃げはしないんですよね。
僕も「優しい人間オーラ」を全開にしましたが、結局取り付く島もありませんでした。

追伸:今年は猫との距離が全般的に近くなれたような気がします。人間的に成長できたのだろうか。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事