No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

越後の小さな村の煙草屋さん

2017-07-11 | 










昨日掲載した越乃寒梅のお酒を買うこともあり、新潟県(村上市)まで行って来た。このチャンスに、昨年行って感銘を受けた越後下関、下川村に立ち寄ることにした。駅前に味わいのあるタクシー会社の建物と、煙草屋屋さんがある町だ。残念ながらタクシー会社の建物は解体され、更地になっていた。「駅前の光景」という中途半端なカテゴリを作っているが、こういうこともあるので、記録することには意味がある。

さて、タバコ屋さんの方は安泰で、今回はご主人がおられたので、店内の写真も撮らせて頂いた。タイル貼りのタバコの販売カウンターが内部から見ると、風呂屋の番台のような意匠になっている。これは凄い。「古いだけだよ」と謙遜するご主人は、良い顔をしていた。以前は簡易郵便局の窓口もしていたそうだ。こういう時だけは、タバコを辞めなければ良かったと思う。


X-PRO2 / XF14mm F2.8R
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 越乃寒梅「灑(さい)」を飲んだ | トップ | 晴れの刻 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ariari)
2017-07-11 06:49:11
こ…これはやはり最高の遺産です。いや、現役なので遺産は失礼でしょうが。
村上市は行きたい場所ですが、先日の新潟訪問でも、さすがに遠くて断熱しました。
師匠 (6x6)
2017-07-12 06:16:06
凄かったです。昔はタバコって、花形だったんですね。

僕も今回、本当は新潟まで行きたかったのですが、村上〜新潟間が微妙に遠いんですよね。
行くだけなら行けますが、帰りもあり・・・。
越後下関は、歩く距離もあるので、もう少し涼しい季節が良いです。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL