No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

オートフォーカスの猫

2017-04-29 | その他
お前はいつの時代の人間だと言わそうだけど、オートフォーカスって便利なものだ。簡単にピントが合う。昔は今の時代でいう「自動ブレーキ」とか「自動運転」みたいな位置付けだった。実用域には入ったが、完全にまかせることはできないという技術だったのだ。当然今では熟成を重ね、人間を遥かに上回るようになった。僕の方は何も進化せず、レンジファインダーカメラのピント問題に苦しんでいる。

追伸:富士のカメラは、猫の眼の描写が秀逸だ。


X-PRO2 / XF23mm F1.4R
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白黒枝垂れ | トップ | 路地の猫さま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL