No Room For Squares !

レンズ越しに見えるもの または 見えざるもの

嗚呼、池袋の朝、それは数十年も繰り返されていた

2017-10-03 | 街:東京










東京で会った知人は、「なんで池袋に泊まるの? もういいんじゃない(笑)」と言う。かつて散々池袋で飲み明かした友人だ。せめて品川あたりに泊まれば良いのに、どうしても池袋に泊まってしまう。カラスが生ごみを散乱させた朝の繁華街。あちらこちらに酔客の吐瀉物が点在している。ホームレスがたむろする公園と同じ匂いが漂っている。何故か飲んだ翌日の空はいつも陰鬱で、雨も降っていないのにアスファルトは湿っている。嗚呼、池袋の朝。それは何十年も変わらない。


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
コメント (2)

池袋のWE ROADは夢のトンネルだった

2017-10-03 | 街:東京








かつて池袋近辺に住んでいた頃、飲み会は東口で行うことが多かった。僕は池袋の西口まで約15分掛けて歩き、それから東西連絡道路(トンネル)のウイロードを通り東口に出た。ウイロードは、晴れと褻 この世とあの世、を繋ぐ通路だった。同じ導線を歩いてみたが、池袋という町の本質は全く変わっていないようだった。ちなみに今回は夜の写真を余り撮っていない。何故かあまりそういう気分にならなかった。


X-PRO2 / XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS
コメント (2)