gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)

2010-03-19 14:51:34 | 日記
 天皇、皇后両陛下は18日、皇居・御所で皇太子ご一家と昼食をともにした。皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=に対して宮内庁が「通学に不安感がある」と発表して以来、両陛下が愛子さまに会うのは初めて。

 皇太子妃雅子さまと愛子さまは正午ごろ、皇居・半蔵門を車で通った。皇太子さまは先に御所に到着しており、合流してから昼食となった。愛子さまは16日の終業式は欠席し、雅子さまが見守る中、式後のホームルームに出席した。野村一成・東宮大夫は12日の会見で「(愛子さまは)ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」などと述べている。

<全日空>B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機(毎日新聞)
北日本中心、11日明け方にかけ強風・大雪か(読売新聞)
戦後最悪は昨年1~3月期=年13.7%減に改定-内閣府(時事通信)
強盗殺人罪、男に無期懲役=仮釈放で慎重運用要請-裁判員「評議、重い空気」・長野(時事通信)
アナログ画面の比率を変更=デジタル対応、上下に「黒帯」-NHK(時事通信)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤昭子氏死去(田中角栄元首相の元秘書)(時事通信)

2010-03-18 01:31:45 | 日記
 佐藤 昭子氏(さとう・あきこ=田中角栄元首相の元秘書)11日午前7時すぎ、心不全のため東京都内の病院で死去、81歳。新潟県出身。葬儀は近親者のみで済ませた。
 田中元首相の選挙運動を手伝った縁で、1952年に田中事務所入り。元首相の政治団体「越山会」などの統括責任者を務め、「越山会の女王」「田中角栄の金庫番」などと呼ばれた。
 85年に元首相が脳梗塞(こうそく)で倒れた後は政治団体をを主宰し、「田中政治」の継承に力を注いだ。 

【関連ニュース】
「密約」問題報告書詳報
伊藤博文の夜会メニュー展示=山口〔地域〕
「政局を左右」と捜査注目=対日重視、流れ変わらず
小沢氏団体関係・識者談話
砂防会館の中曽根事務所閉鎖へ=元首相「活動は変わらず」

地方公務員も「老後に不安」 年金、生活資金…8割超(産経新聞)
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判-釧路地裁(時事通信)
「なぜ自分のところにだけ」 強制執行に ホリエモン憤慨(J-CASTニュース)
アカデミー賞 「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)
決算と政投銀融資検証=民主PT、日航問題で初会合(時事通信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県で震度5弱(時事通信)

2010-03-16 17:46:14 | 日記
 気象庁によると、福島県浜通りで14日午後、震度5弱の揺れを記録した。 

【関連ニュース】
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析
北海道根室市で震度3
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震

<大阪大空襲65年>通天閣で犠牲者追悼のコンサート(毎日新聞)
芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)
「心神喪失」専門家でも分かれる判断 明確な基準必要(産経新聞)
「捜査怠慢」めぐり上告=箱詰め女性遺体訴訟で都(時事通信)
「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)

2010-03-11 22:26:46 | 日記
 北海道教職員組合幹部らによる政治資金規正法違反事件などを受け、自民党は10日午前、教員の政治活動に罰則を設ける教育公務員特例法改正案をまとめた。公立学校の教員が政治活動の制限に違反した場合、国家公務員と同様に3年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す内容。同日午後、衆院に提出する。

 教員の政治活動は政治的中立性の観点から同法で制限されているが、罰則規定がなく、事実上、野放しになっていた。自民党は昨年秋の臨時国会での法案提出を目指していたが、公明党との調整がつかず、見送った。今回は、自民党単独での提出を決めた。

 石破茂政調会長は10日午前の記者会見で「法律に違反しても罰則がなければやりたい放題になる。教育の中立性をいかに担保するか(が目的)だ」と改正案の意義を強調した。

 また、義家弘介文部科学部会長は、教組を含む労働組合に収支報告の公開を義務付ける地方公務員法改正案と、教員の政治的中立を確保するための臨時特措法の改正案を今国会に提出する考えを明らかにした。

 教員の政治活動をめぐっては、鳩山由紀夫首相が1日の衆院予算委員会で、罰則規定の創設を検討する意向を示している。

【関連記事】
教員罰則規定 輿石氏が余裕の発言
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
民主・輿石に自民の女刺客! 参院選で逆襲なるか
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
【土・日曜日に書く】愚直に信を問うてほしい
20年後、日本はありますか?

<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初-大阪(時事通信)
<民主>参院選対策本部の看板かける 鳩山首相と小沢幹事長(毎日新聞)
参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民低評価に反省必要=谷垣執行部を批判-与謝野氏(時事通信)

2010-03-10 12:40:29 | 日記
 自民党の与謝野馨元財務相は6日午後、「内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことは、深く反省しなければならない」と述べ、鳩山政権の「政治とカネ」の問題を攻めあぐねているとして谷垣禎一総裁ら党執行部を批判した。都内で記者団に語った。
 与謝野氏は、鳩山内閣の支持率が下落する中で、自民党の支持が上向かないことを問題視し、「受け皿として自民党が機能していない」と指摘した。さらに、先の党首討論の際の谷垣氏の対応にも、「皆、物足りなかったと思っている」と不満を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)
【3閣僚遅刻】民主参院国対委員長「言語同断!」(産経新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
<気象庁>データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港(毎日新聞)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加