ゆく川の流れ

常におなじものはない

忘れない日(日)

2017-05-14 06:32:08 | 日々の事
今日は「母の日」だ。

体具合が悪いにも関わらず私を産んでくれた母。

母がベッドの中にいる人になった事私は忘れない。

夜中に具合が悪くなって父に起こされて母の側に

行った時の事忘れない。

でも母は頑張ってくれた。

この子たちを残しては死ねないと。

絶対に長生きすることはないと言われていた。

家族皆が母を大事にした。

父も私たちのことを不憫に思ったのかとにかく

母のことは一生懸命にいたわった。

母は80代半ばまで生きてくれた。

一生懸命看病したのに永遠の別れはやって来た。

今までで一番つらかった。

今は法要の時にしか行かない。

こんな家があるものだろうか。

長男の嫁の人間性の大事さをしみじみと知らされた。

同じ市内にいるもう一人の兄もたまに遊びに行ってる様子はない。

親が死んだからと言って態度が急変する兄嫁は大嫌い


誕生花:シラン(紫蘭・ラン科)

花言葉:互いに忘れない

私:きっと母は私の事も他の兄弟のことも天国から見ていてくれると思う。
  
  私も母の事は死ぬまで忘れない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 恋はやさし野辺の花よ(金) | トップ | 明るいニュース(木) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む