ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

ろくすけカブスのスタメン状況(12.2.29)

2012-02-29 23:50:44 | 投資日記
2月末時点の日本株のポートフォリオです。



最大のヤーマンでも10%ということで、分散の度合いが強まっています。
以前と比べると、個々の銘柄に対する思い入れは希薄になっている気がします。

顔ぶれは数ヶ月前とは様変わりしていますね(^^;)
こうして並べてみると、「いぶし銀」的な銘柄が多いですね~



順位の変動はこの通り。

ペパボ、ソケッツ、VTが圏外へ。

ヤーマン、リロが2ヶ月連続1、2位という意外な結果となりました。

以前に比べると、借金の多い成長企業が増えてきました。低金利を活かした攻めの経営を期待したいです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今月の売買(12年2月)

2012-02-28 23:41:58 | 今月の売買
エルピーダ・ショックとは無縁かと思ったら、NECキャピタルソリューションを持っていたのを
完全に忘れていました(苦笑)

1日早いですが、今月の売買です。

【購入】

7148 FPG(追加×2)

… 1Q発表で押した後がチャンスと思っていたので、引き続き買い増し。
  書き入れ時の3月に向けて案件が目白押しですね~。

8920 東祥(追加×5)

… 「アクティブ・シニア」ということで。結構本気で買いました。
  ここの戦略は非常に練られていると思います。
  首都圏への進出で知名度が上がってくれば楽しみです。

9021 西日本旅客鉄道(新規)

… 優待目的。大阪に出ることが多いので買いました。

4350 メディカルシステムネットワーク(追加×2)

… 先月に続き。ここを買ったのはなかなかのヒットでした。

4732 ユー・エス・エス(新規)

… 先月売りましたが、慌てて買い戻して事なきを得ました(笑)
  
2157 コシダカホールディングス(新規+追加×4)
  
… 大相場を作った後ですが、今ここをウォッチしている人はあまりおらず、逆に面白いと思いました。
  「金のなる木」と化した「カラオケ本舗まねきねこ」と「カーブス」を軸とした多業種への展開に注目です。
  大分にここの温浴施設があるので、行ってきたいと思っています。

2735 ワッツ(追加×2)

… ここ、本当に動きませんねえ。。

9787 イオンディライト(新規+追加)

… 権利日前後で。とりあえず優待目的ですが、配当成長株として買い増ししていくかもしれません。

【売却】

7593 VTホールディングス(一部売却)

… 売った後、優待パワーアップが待っていましたとさ。。。
  
3265 ヒューリック(全部売却)

… タダ株だったので売らなくても良かったんですけど、ちょっと騰がりすぎの気がしたので。

3633 paperboy&co.(一部売却)

… とうとう残り1単元だけになってしまいました。

3634 ソケッツ(一部売却×2)

… こちらも残り1単元のみ。3Qの数字にかなり失望し、持ち続けるのはリスクが高いと判断。
  売ったのが下方修正前で助かりました。
  東証IRフェスタでの話の内容次第では買い戻そうかと思っていたのですが、
  日程が金曜日に変更となってしまいました。
  どうやら、ここで利益を出す機会はなさそうです。。。

9405 朝日放送(全部売却)

… 優待利回りがあまく高くなく売りたかったところで、株価が戻ってきたので。


細かいミスが色々ありましたが、全体の好調さに助けられている面がありますね。
あまり高望みせず、地道にやっていけたらと思います。

さすがに買いたい銘柄が少なくなってきました。。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

青春18きっぷのシーズン到来!

2012-02-26 23:20:44 | その他日記
株のことは忘れてもいいような相場状況ですね。ありがたいことです。

ここからは新たな銘柄探しを無理に行ったとしても、将来の損失につながるリスクが高いと考え、
基本的には様子見モードですね。優待銘柄漁りはするかもしれませんが(笑)

ということで、この週末は旅行の計画を練っておりました。

折しも、3月1日~4月10日は春の青春18きっぷの利用期間。
2月は旅行を控えていた分、ここで挽回(?)したいと思います。

今考えているプランは、以下の通り。

・東証IRフェスタ参加と絡めて、関東圏の乗り潰し。
・SL人吉で行く肥薩線の旅。
・日帰りで温泉津温泉へ。美祢線完乗を兼ねて。

これで5日分は消化できるでしょう。

それにしても、九州にいると青春18きっぷは使いづらいです。。

プラン作りに夢中で、確定申告の作業を忘れてた(爆)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクティブ・シニア

2012-02-22 22:56:50 | 投資スタンス
私は「株を買うからには、できれば長くおつきあいしたい」と考えているので、
いつも長期間追えるテーマを頭に入れながら、銘柄選択をしています。

昨年の今頃は、金融周辺事業が一大テーマでした。
(【7148】FPG にちょうど入れ込んでいた時期だったと思います。)

もちろんそれも追い続けていくのですが、
今自分の中でアツいのは「アクティブ・シニア」です。

2025年には、3.3人に1人が65歳以上・・・
若年人口、生産年齢人口は減り続けていく一方で、高齢人口は増え続ける・・・

こういった状況を踏まえると、医療・介護・葬儀も悪くないんですけど、
既にある程度関連銘柄は持っていますし、どこか辛気臭いんですよね。
どうせなら、未来に向かって明るいイメージで投資していきたいもの。

ということで、アクティブ・シニアなんです。

ちょっと古いものなんですが、ネットで こんな資料 を見つけました。

ついつい見落としがちですが、75%の人は健康で元気。
何より、金融資産の6割はシニア層が保有している。

そう考えると、もっと幅広くシニアビジネスをとらえられると思います。

健康維持・美容・余暇・旅行・・・ 最近はこういった観点から銘柄を選ぶことが多くなってきました。

今月は【2157】コシダカホールディングス の新規購入と、【8920】東祥 の買い増しを行っています。
【9616】共立メンテナンス も今後そういう方向に展開していく雰囲気があり、ウォッチしています。

特にコシダカは面白いと思うんですよね。
カラオケ、カーブス、ボウリング、温浴・・・
明確にアクティブ・シニアを意識した事業展開を行っています。
更に、それを海外へ展開しようとしています。
1年以上前にピン!と来ていれば良かったのですけどね(苦笑)

合言葉は、GNP、元気で長生きポックリ! 

こういうことが気になりだしたってことは、歳を取った証拠ですね。。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最大の不利は、最大の有利につながる

2012-02-20 23:55:06 | 今日のひと言
タイトルは、私が仕事上でお世話になった、とある社長さんの言葉です。

圧倒的に不利な状況下では、生き残ろうと必死に工夫するので、状況を逆手にとって有利にできる。
発想をガラッと変えれば、ビジネスの種にできる。
そういった趣旨です。

実は、今月から今更感がありつつも【2157】コシダカホールディングス への投資を始めたんですが、
腰高社長がインタビューに答える この動画 を見ていて、ふとその言葉を思い出しました。

腰高社長は家業のラーメン屋が行き詰まり、ひと山当ててやろうとカラオケ屋に手を出しました。
ただ、そんな発想ではうまく行くはずもなく、金融機関からは3店舗出したところで
「これ以上お金は貸せませんよ」と通告されてしまったそうです。

そんな折、「潰れたカラオケ屋を運営してみないか」と声をかけられました。
潰れるには潰れるなりの理由があると考え、最初は非常に怖かったとのことですが、
「今までのやり方では銀行から借りることはできない」という状況を逆手に取り、
居抜き+接客重視のスタイルでの成功体験を得ました。それが平成9年。
ここから「まねきねこ」の快進撃が始まるわけですね。

運もあったんでしょうけど、与えられた状況下でベストを尽くさなければチャンスを掴むことはできません。
カーブスジャパンの取得といい、なんかこの社長、「持っている」気がしますね。

不利を有利につなげるという意識は、いち投資家としても持っておきたいところです。

2008年の時点で一人カラオケ店の構想があったんですね~。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

優待株投資のルール(12年2月Ver.)

2012-02-19 23:37:55 | ルール
長期投資に続いて、優待株投資のルールもアップしておきます。

内容は、本気半分、ネタ半分といったところです(笑)


1.優待株投資は資金を寝かすことになりかねない。
  極力、配当+優待利回りの高いものを選ぶこと。

2.優待は家族を味方につける強力なツール。
  家族名義の時は、特に買値をシビアに。

3.コンビニの支払いはQUOカードで。

4.優待株投資にのめり込み過ぎないこと。
  【7465】や【7596】の5年チャートをたまに見よう。

 
1は、そのまんまです。
昨日の記事の3銘柄は、実は優待銘柄でもあったんですが、別に優待が無かったとしても十分に投資に値する銘柄です。
ただ、優待が無ければ食指が動かない銘柄の方が多く、その際に拠り所となるのは「配当+優待利回り」の高さです。
資産運用では「10年で2倍」を目標としているので、優待目的なら7%程度欲しいところです。

2は、優待の思わぬ効用です。
給料からの蓄えを株で運用することについては、なかなか家族の理解を得るのに苦労しますが、
ろくすけ調べによると、優待はその材料として有効なことが判明致しました(笑)
あと、優待株の買値については自分名義の時以上にシビアに指示して、含み益が常時出ている状態を作っておくと、
自分名義の運用について口を挟まれにくくなります。

3は、消費にもスポットを当てたものです。
コンビニというのは無駄使いの温床となりがちですが、支払いをQUOカードに限るようにルール化すると、
使うのが勿体なくなるせいか、不思議とコンビニに行かなくなります。
浮いたお金で優待株を買って、QUOカードがさらに溜まっていくという好循環(?)が期待できます(笑)

4は、自分に対する戒めです。優待株投資は楽しいですけど、ほどほどに。
【7465】マックスバリュ北海道 や 【7596】魚力 など、
ほとんど優待でしか存在価値を認められていない銘柄の長期チャートで
権利日をまたぐ株価と出来高を確認し、「優待株投資って、何なんだろう?」と
我に返るような機会もあった方がいいと思います。。。

2月末権利確定分の権利付最終売買日は24日(金)。皆、急げ~(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

配当成長株を見直す

2012-02-18 23:05:01 | 投資スタンス
日本の個別株投資において、「配当成長」に重きを置いている投資家ってそれほど多くない気がするんですけど、
長期投資を行う上では有効なアプローチではないかと思います。

3%の配当利回りの株を買ったとして、配当が年率10%成長したら5年でどうなると思いますか?
実は、買値に対する配当利回りは5.1%(=(1+10%)^5-1)にもなります。

現時点での配当利回りは目立たなくても、未来の高配当株を先回りして買えたら嬉しいですよね!

それでは、具体的に銘柄を見ていきます。



まず【9058】トランコム です。EPSと配当がほぼパラレルに、安定的に成長しています。
また、配当金額の小刻みな増やし方からして、連続増配の強い意欲が感じられますね。
配当性向に余力は十分で、「中長期的には30%にアップさせたい」とのことです。
まだまだ増配は続きそうで、「5年後の高配当株」の資格は十分。典型的な銘柄です。




次は【4732】ユー・エス・エス。EPSの推移は波がありつつ緩やかな成長となっていますが、
中古車オークションの出品で手数料を取り、成約で手数料を取り…と資金ジャブジャブ体質で、
自社株買いを含めて株主還元にはとにかく積極的。上場以来11期連続の増配実績となっております。
配当性向としては「40%以上」としているので、ここからの増配は業績に頼ることになるでしょうが、
他社の追随を許さない堅固なビジネスモデルには安心感があります。
騰がり方が想定以上だったため一度売ったんですけど、また慌てて買い戻しました(笑)




今、このタイプで主力にしているのが、【8876】リロ・ホールディング。
EPS・配当とも、トランコムの成長率をもう少しアップさせた感じですね。
配当開始以来、8期連続の増配実績です。
中期経営計画を立てており、将来のイメージもし易いですし、できるだけ引っ張ってみたい銘柄です。
「人と企業に、後顧の憂いなく、安心して本来のサムライパワーを発揮していただけるようにサポートする。」
という理念が素晴らしいです。

私が投資しているこれらの銘柄に共通しているのが、インフラ的な役割を担っているということですね。
大幅に業績が悪化することは考えづらく、「何とかショック」のあおりを受けて株価が極端に下がることがあれば、
真っ先に買い増ししていきたい銘柄群です。

それにしても、以前連続増配銘柄のエントリを書きましたけど、
米国株に比べると日本株のラインナップの貧弱さに泣けてくるものがあります。
配当成長に配慮した会社が数多く現れることを願って止みません。。。

木曜日のエントリの銘柄も、配当成長を期待していたのですが、EPS成長の方でケチがついてしまいました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【8771】イー・ギャランティ3Q

2012-02-16 23:45:25 | 銘柄研究
ちょっと遅くなりましたが、イー・ギャランティの3Qを反映した表を更新しておきます。



う~ん、相変わらず可もなく不可もなく…ですね。

売上総利益が良いように見えますが、保証履行引当金の戻しが29百万円入っての数字ですので。。

決算短信上には「東京取引証券所への上場を新たな成長ステージへの転換点と位置づけており」とありますので、
あの大迷惑を被った増資が今後どういった効果をもたらすのか、見極めていきたいと思います。

IRを見る限り提携は順調に進んでいるようですけど、今の時点では売った分を買い戻す気には
まだなれないですね~。

イーギャラとは、別れた恋人と友達として付き合うといった感覚(爆)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

長期投資のルール(12年2月Ver.)【売買編】 

2012-02-15 23:41:24 | ルール
実際の売買手法については、未だ模索中といった感じです。
今後も適宜修正が必要かなと思っていますが、とりあえず現時点で意識していることを
列挙しておきます。


【売買編】

1.買いタイミングは短期の投資家が売り終わった時、
  売りタイミングは短期の投資家が買い終わった時。

2.買いも売りも、時間分散を心がける。

3.間違った場合は素直に認めて、機械的にロスカット。

4.そうならないように、買値はシビアに。

5.ストーリーが悪い方に崩れない限り、できるだけ持ち続ける。

6.「低く屈むほど、高くジャンプできる」を合言葉に。


1は、テンプルトン卿の言葉です。
バーゲンセールとなっている株を拾い、参加者が陶酔状態になった株を売るというポリシーを
端的に表したもので、非常に気に入ってます。

2は、とは言っても最適なタイミングは事後的に分かることなので、ある程度回数を分けながら
行動するということです。

3は、最近意識し出したことです。やっぱり自分の知らない悪材料が潜んでいることもあり得るので、
株価が一定以上下がったらとりあえず売って様子を見るということ。「株価は知っている」というのを意識しています。
ただし、東日本大震災の直後のように、市場全体が暴落する時の対応をどうするかについては、
自分の中で結論が出ていません。。。

4は、ロスカットされたくないという緊張感が、できるだけ安く買う動機づけになるということです。

5は、「損小利大」のうち「利大」を心がけるということです。

6は、全体的なイメージです。バーゲンセールで買えれば、その後は多少の株価変動では動じなくなり、
結果として利を伸ばすことにつながると考えています。

やっぱり投資関係の方がアクセス数は伸びるなあ(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

長期投資のルール(12年2月Ver.)【銘柄選択編】 

2012-02-14 23:34:00 | ルール
私は個別株投資家の中では、かなりリスク許容度は低い方だと思いますが、
銘柄選択に関してもそれが色濃く現れていると思います。

以下、私がチェックするポイントを列挙しておきます。


【銘柄選択編】

1.安定した事業基盤を持っており、無理のない成長が期待できること。

2.明るい未来が想像できること。ストーリーが描けること。

3.キャッシュフローが安定していること、もしくは改善傾向にあること。

4.購入時点では投資家にあまり期待されていないこと。

5.株主還元に配慮していること。配当利回りが良く、増配傾向が明確なこと。

6.景気や為替に影響されにくいこと。日中の値動きも激しくないこと。


 
説明します。

1は、銘柄選択の大原則です。ビジネスモデルからして、業績に下方硬直性が認められるものを選びます。
柱となるストックビジネスを持っているとか、業界のインフラを作っているとか、
既存店の強さを維持しながら全国展開を図れる地力があるとか。

2は、1+αの部分です。業界環境、経営者のメッセージ、中期経営計画等を参考にしつつ、
自分なりの成長ストーリーを描いていきます。
ただ【基本編】で書いたように、自分の中で勝手に盛り上がったストーリーが外れることは
日常茶飯事なので、銘柄分散するように心がけています。

3で、投資先の資金面での安全性も考慮します。資金繰りが回っていれば、まず倒産しません。
「濡れ手に粟」の資金ジャブジャブのビジネスモデルであれば、溜まっていく現預金が株価の下支えとなります。
また新規事業やM&Aに回す資金も出来てきますので、うまく回れば二段ロケット、三段ロケットも期待できます。
加えて最近は、営業CF+投資CFがマイナスからプラスに転じる銘柄も面白いと思っています。
資金面で成長期から安定期に入り、財務面が急速に改善していくパターンです。

4は、指標面の割安さに表れます。
事業内容が地味だとか、分かりにくいとか、成長率が10%台にとどまっているとか、借入が多いとかいった要因で。
PERで1ケタ、PBRで1倍台前半までが私の目安ですね。
期待を集めている銘柄は裏切られた時の反動が怖いので、あまり多く投資する気にはなれません。

5は、かなり意識しているポイントです。
配当は下落を抑えるブレーキになる点、一定額を手元に還元してもらうことで投資行動の選択肢が
広まる点で、重きを置いています。
また、 「株主に優しい会社には、優しい株主が集まる」 とも思います。
長期投資を志向する投資家が集まる銘柄は、とても居心地が良いです。

6は、ボラティリティを抑え、精神的なゆとりを持ちたいということです。
こういう銘柄を中心に投資していると、回転率が低くなり、結果として売買手数料も抑えられると思います。

投資に関しても、サラリーマン的安定志向が染み付いているなあ(苦笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加