ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

今月の売買(11年9月)

2011-09-29 21:52:52 | 今月の売買
今月の売買です。

明日は取引の予定もないし、忙しくてブログの更新もできそうにないので、
1日早くアップしておきます。

【購入】

3244 サムティ(新規)

… 11月の権利取りを見据えて、久しぶりに買いました。

3048 ビックカメラ(追加)

… 8月権利落ち後のナンピンです。権利取り前後で購入単価を中和しました。
  1株だけあれば良いので、どっかで売る予定です。

8876 リロ・ホールディング(追加)

… 押し目買い。

9707 ユニマットそよ風(追加×4)

… まだ先の話ですが、復配狙いです。

9945 プレナス(新規)

… 福岡県での「ほっともっと」の存在感は凄いです!
  嫁が実家に帰った時の晩飯用に、優待が欲しかったので買いました。

6630 ヤーマン(追加)

… 1Qが非常に良く、あーもう買えないかなと思っていたら、下がったので。

3634 ソケッツ(追加)

… 面白そうな新サービスのIRが連発している割に、ポイ捨てがひどいので。
  完全に長期待機モードですね、ここは。

【売却】

HSBC BRICs オープン(全部売却)

パインブリッジコモディティ1年(全部売却)

… 塩漬け投信の損出し。手持ちキャッシュが心細くなったので売りました。
  おかげで個別株をいろいろ買えました。

【売却&買戻し+α】

3769 GMOペイメントゲートウェイ

… 今月に入ってトントン拍子で上昇したので一部売ったのですが、
  「いや待てよ、ここは簡単に手放してはいけない株だぞ!」と思い直し、
  買い戻して更に枚数を追加しました。いい押し目があったので助かりました。。

今月はFPGは触りませんでした。
東証2部指定替えがほとんどスルーされていますね。
ここはIRがいろいろ出てきて面白いのですが、どうも弄ばれている気がする(笑)
しばらく大人しくしていよう。

また日本株の割合が高まってきたなあ。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

【9058】トランコム・中国進出

2011-09-28 23:20:49 | 銘柄研究
私の日本株ポートフォリオは現在ほとんど内需系で占められ、「引きこもり」状態となっております(笑)

為替の円高傾向というのももちろんあるのですが、今時価総額が大きくない企業で、
海外に打って出て行って成功しそうなイメージの持てる企業があんまりないんですよね。

そんな折、【9058】トランコム が「中国における合弁会社設立に関するお知らせ」という
プレスリリースを出して来ました。

9月優待の権利落ちで今日は下がることを覚悟したのですが、逆に上がったのはこれのお陰でしょうね。

中国でお得意の求貨求車サービスをやるようです。
まずは日系企業の集まる大連からスタート。

中国の物流事情は良く分からないですけど、日本に比べれば非効率な部分が多そうな気もします。
ここで当たれば他地域へも展開できますので、成長の潜在性はかなり広がりますね。
先行き楽しみです。

ユニクロ・楽天に限らず、こういったバリバリの内需系の企業でも、海外進出をしていく時代です。
保有銘柄の事業の拡張性について、いろいろと想像してみるのも面白いかもしれませんね。

いつの日か、アークランド・インターナショナル。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

じたばたしない

2011-09-26 21:49:27 | 投資日記
今日はがっつりやられました!

ただ、このまま手の届かない株になっちゃうのかな~と思っていたものが下げてきたりと、
悪いことばかりじゃありません。全般的に、だいぶ魅力的な株価水準になってきましたね。

先々週、塩漬けにしていたBRICs投信を解約したお金が戻ってきたので、少し買い増しをしておきました。

こうなると、値持ちのいい株を売って、大きく下げている株を更に買い集めるという手も考えられます。
ただ、いま持っている主力・準主力を個別に見ていくと、みんな先行き楽しみな株ばかりなんですよね。
できれば今みたいな時に売りたくない!

変にじたばた動くと、ピーター・リンチの言う「花を引き抜き、雑草に水をやる」状態になりかねません。

ジョン・M・テンプルトン(最近、時勢を反映してか、あちこちのブログでよく名前を目にしますね)
はこんな言葉を残しています。

 「株式をある銘柄から別の銘柄へと乗り換える場合、
  後者が前者よりも50%以上価値が高いものでなければペイしない。」
 


50%とはハードルが高いですね!余程自信が無いと、なかなか行動には移せないでしょうね。
安易に乗換えをしちゃいけないという先人の教えを、ここは大事にしたいと思います。

私のお庭に花は咲くのだろうか??
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

保有優待銘柄一覧(11.9.22)

2011-09-23 21:41:48 | 株主優待
欧米株の下げはどこまでいくんでしょうかね~。

こういう時は、まったりと優待株投資で嵐が過ぎるのを待つのも一手かもしれません。
優待株はいかに安く買うかが勝負のところもありますし、この株価水準であれば
資金を避難させておく場所として悪くないと思います。

さて、「優待利回り+配当利回り=総合利回り」を定期的に管理しておいた方が良かろうということで、
保有優待銘柄の一覧表を作ってみました。



「優待目的」は、純粋に優待目的の銘柄です。
会社の業績・財務内容が許容範囲内で、総合利回りが高いこと、10万円そこそこで買えることを念頭に選んでいます。
別名「ろくすけリマワリーンズ」。優待内容は、金券・カタログギフト・旅行関連・嫁さんのご機嫌取り関連(笑)が主体です。

「成長期待」は、中長期的な成長を期待して、しっかり投資していきたい銘柄。

「嫁名義」は、嫁さんに買わせたっていただいた銘柄。
3254・3265・9616は優待内容もしくは総合利回りが良いので、私名義と重複しています。
(なお、嫁さんが独自で買った食品関連の優待がこの他に結構あります。)

「総合利回り」はこちらのページから拾いました。
配当金が実績ベースなのが少し残念ですが、月別のランキングも拾えて便利ですよ。

もらって嬉しかった優待があれば、教えていただけるとありがたいです。

まだまだ増えていきそうな予感。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

主力銘柄の選び方

2011-09-22 22:26:21 | 投資スタンス
いよいよ何か来るものが来ちゃいそうな雰囲気がありますね。
いっそ早く来てもらって、楽になりたい気分ですが。。。

さて今日は、私が主力銘柄をどんな観点で選んでいるかを述べたいと思います。

国内上場企業は約3,600ありますが、主力にしたい銘柄については
以下のワガママな嗜好に基づき、ふるいにかけていきます。

①景気循環で業績が大きく変動する銘柄はイヤ
 ・・・好景気=好業績となるか、不景気の段階では分からない。

②為替に影響される銘柄はイヤ

③恒常的な設備投資を必要とする銘柄はイヤ
 ・・・同情するなら金をくれ、ならぬ、投資をするなら(株主に)金をくれ。
   冗談はさておき、この対極にある「濡れ手に粟」のビジネスモデルを持つ銘柄に惹かれます。

この時点でだいぶ銘柄が絞られ、四季報を通読するのも楽になります。
(まあ、年1回しかしませんけれども)

加えて、

④右肩上がりの業績が想像できるか
 ・・・地域的な広がりがあるとか、ストックビジネス+αを持っているとか。
   あとは成長スピードも持続可能なものかどうか。

⑤増配基調が期待できるか
 ・・・リタイアの時点で、高配当銘柄となっていることが理想です。

といった前向きな視点を加え、選んでいます。

「外部環境に左右されず、買った後は放ったらかしても大丈夫」
という、私自身のズボラな性格がよく表れた銘柄選択法です。

問題点は、先行きがある程度読めてしまうので、株価もまあ妥当な水準に落ち着いてしまうという点ですね。

安定感はあって、なんとかショックに対する復元力もそれなりなんですが、
効率的にパフォーマンスを上げるのなら、年率30%とか成長している銘柄でレバレッジを
かけながら次々と乗り換えていったり、あるいは多くの銘柄の月次をまめにチェックしたりして
業績の変化の瞬間をとらえるやり方が良いでしょうね。

ただ、それでも「期待」に「現実」がついていかず、「期待>現実」の状態が続くと株価は悲惨なことになってしまいます。
また、多くの銘柄をチェックするための時間と労力はかけたくないです。ここは時間に対する考え方次第ですけどね。

私は「期待=現実」あるいは「期待<現実」の銘柄に投資して、放ったらかしにした方が気がラクですね。

私個人の置かれている環境として、以下の2点よるところも大きいです。

①ザラ場はほとんど見られない(見られるとしても、昼食休憩の時くらい)
 ・・・ 場中に何か起こっても、対応できましぇーん。

②預かっている資金の性格上、そこそこ保守的な銘柄選択をしたい
・・・ 一般家庭としては異常にリスク資産の割合が高いので、その中では過剰なリスクは取りたくないということです。
    それに誰かさんのチェックも入りますからね。おっと誰か来たようだ。。。

そんなわけで、忙しいサラリーマンならではの資産形成の手法を追及していきたいと思う、
ろくすけなのでありました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長期投資家の売買のタイミング

2011-09-18 23:52:04 | 投資スタンス
しばらく旅行もしない予定なので、自分の投資スタンスを再確認する意味で
投資関係の記事を何回か書きたいと思います。

今日は、ジョン・M・テンプルトンの言葉を紹介します。

テンプルトン卿は数々の相場金言を残しており、中でも

「悲観論が最大になったときが最良の買い場、楽観論が最大になったときが最良の売り場。」

というのが有名ですよね。

個別株を扱う長期投資家として、より実践的で気に入っているのが下記の金言です。

「株式の買いタイミングは短期の投資家が売り終わったとき、
 売りタイミングは短期の投資家が買い終わったときである。」


最初これを目にした時はさほど気にも留めなかった言葉ですが、
今までのいろいろなトレードを振り返ってみた時に、ふとこの言葉を思い出しました。
何回も眺めていると、結構ジワジワ効いてくる言葉です。

うまくいったケースを振り返ると、これをまさに実践できていた気がします。
逆に失敗したケースでは、「落ちるナイフ」を途中でつかんでしまったり、
短期の投資家が仕込んでいる途中で売ってしまい、大きな利益を逃したりしています。

私は基本的には短期筋が来ないような銘柄が好きなのですが、
たまに短期筋が押し寄せて、思わぬ高騰を演出するケースがあります。

バイ&ホールドが理想ではありますが、やはり株価の行き過ぎというのは起こるもので、
そういった場合には売っていいものか迷うものです。

ただ一つ言えるのは、短期でやってきた人達は短期で去ってしまう人達でもあるということです。

ここはテンプルトン卿の金言を思い出し、一旦仕切り直しをすることも念頭に入れ、
冷静に対処することを心掛けたいです。

机の前の壁に貼っておきたいレベルの金言だと、個人的には思っています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

11年9月三江線旅行記その3

2011-09-16 23:32:07 | 鉄道旅行~中国


石見川本を出ると、いよいよ三江線の旅も終盤に差し掛かってきます。



カヌー軍団の向こうに、河口と日本製紙の工場の煙突が見えてきました。



終点の一つ前、江津本町です。



どこに「本町」があるのか良く分かりませんが(笑)、江の川を見ながら物思いにふけるにはいい駅ですね♪



終点・江津です。この時刻表のスカスカ具合がたまりません。

なかなか乗るのには苦労しますけど、ザ・ローカル線としての魅力はそれを補って余りありますね。



帰りは山陰本線から九州へ戻ります。

この写真は惣郷川橋梁からの日本海の眺めです。



飯井駅から見える箱庭的な風景。うん、飯井駅はいい駅だ(爆)

旅行記はしばらくお預けになると思います。またお小遣いを稼がないとなあ。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

11年9月三江線旅行記その2

2011-09-14 21:09:18 | 鉄道旅行~中国


三江線の一つのハイライト、宇都井駅です。
鉄道趣味の方にはとても有名な駅。



このホームから見る、小さな集落の風景が好きなんですよね。
山に挟まれた狭い土地に、石州瓦の家々が連なっています。



この駅が有名なのは、この特異な構造ゆえです。
地上20メートルの高さにある、「天空の駅」。
トンネルとトンネルの間を強引に橋で通し、そこに駅を造った形です。

ちなみに写真は、3年前の春に撮ったもの。
ダイヤが閑散としているので、降りるには相当の覚悟が必要です。



ホームに行くには、116段の階段を上らなくてはなりません。
利用する方は高齢者もいらっしゃると思いますが、バリアフリーじゃないっす。。

なんとなく、昭和30~40年代に建てられた公団住宅を思わせる佇まいですね。



潮駅付近だったかと思います。かなり川幅が広くなってきましたね。



まだまだ日中は暑いですけど、こういう風景を見ると秋だな~って感じがします。



私が乗った列車は石見川本止まりでした。ここで2時間弱の待ち時間。。
どうしようかと思いましたが、地元の図書館で時間をつぶすことにしました。

乗っているだけで癒される路線ですね♪
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11年9月三江線旅行記その1

2011-09-13 23:55:27 | 鉄道旅行~中国
先週末、「西の横綱」と呼ばれる偉大なるローカル線、三江線に日帰りで乗ってきました。

仕事もピークを越えたところで、自分へのご褒美を兼ねて。
18きっぷ最後の1回分を消化です。



三江線は広島県の三次と、島根県の江津とを結ぶ路線。乗るのは2回目です。



江の川沿いのド田舎をゆっくりと時間をかけて走ります。

1日二本しか通しで走ってくれず(4時間位かかる)、恐ろしく不便です。



ただ車窓はとっても素晴らしい!



田んぼがあり。



橋があり。江の川とともに生きる路線。



香淀~作木口のあたりの風景は、特に印象に残ります。

この写真などは、四万十川を彷彿とさせますね。



山影が水面にきれいに映っています。

それにしても、沿線の人口密度の低さは、さすが横綱の貫禄です。。。



たまに見かける人間は、川の中の釣り人だったりします(笑)

なぜかこちらに来てから、九州の列車にはあまり乗っていない(汗)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四季報チェック、というかFPGについて

2011-09-12 23:48:28 | 投資日記
8月やや動きすぎたのもあって、9月に入ってからは様子見モード。

今回は四季報も買わず、保有銘柄をネットでチェックするのみです。
四季報の力強い「体言止め」を見ると、ついつい新しい銘柄にも手を出したくなるのですが、ここは我慢。

そういえば、今回は近所の本屋で「フライング売り」はありませんでした。
どっかから厳重注意を受けたんですかね(笑)

保有銘柄に関しては、概ね前号と比べてこれといった変化はなかったのですが、【4732】USS は良かったですね。
あと、【3085】アークランドサービス は成長が止まらないよう色々と手を打っているようで、
来期は期待が持てそうです。

ところで、【7148】FPG は本日上方修正を出しましたが、残念ながら四季報の数字は下回ってしまいました。

一方、HPでは「外資系金融機関出身者」と合弁会社を作り海外リース事業の拡大を図るという、
怪しげなPRをしていました。
もしかしたら業界の大物かもしれない「ミスターX」のお手並み拝見といったところでしょうか。

まあこんな状況ではありますが、FPGに関しては以下の2点からかなり期待をしています。
①3Qの前受金の金額は、この4Q単独の売上高以上の水準であり、それ以降の上ブレ余地を残していること。
②金融機関にとっての「上得意先」としての地位を着実に固めつつあること。

②について補足しておきますと、営業外損益のマイナス額が前期に比べて大きく増えてきている点に
着目しています。
コミットメントラインの組成手数料や支払利息、すなわち金融機関に支払う費用が増えているんですよね。

かつて、メガバンクは「金離れの良い」デベロッパーに競うように融資を行い、不動産流動化ブームを巻き起こしました。

いまだその後処理は済んでいないのですが、一方で融資は伸ばしていかなければいけません。
かといって、融資のポートフォリオからして、不動産関係に傾注する訳にはいかない。
同じように金離れの良かったパチンコホールにも、もう貸せないし。。。

そこに現れたのが、比較的短期で融資を回転させることができ、かつ利益率が高く手数料の
支払い余力が十分なFPGというわけです。
恐らく、どのメガバンクも貸したくてしょうがない先なのではないでしょうか?

商品の完売実績が続く限り、メガバンクを味方につけたFPGは調達枠を広げ、業容を拡大していくのではないかと踏んでいます。
ちょっと危なっかしい面はありますが、2~3年のスパンで見たら結構期待できるかな~と思っています。

あれ?四季報の話がどっかいっちゃった。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
ポチッとお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加