ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

10年10月北上線旅行記その5~横手はB級グルメの街

2010-10-31 06:40:26 | 鉄道旅行~東北


横手駅に着きました。北上線完乗です。
東西連絡のための工事をしておりまして、駅舎は仮設でした。



さて横手といえば、何と言っても第4回B-1グランプリの「横手やきそば」であります。

「まいど」さんで特製ホルモン焼きそばをいただきました。
卓上のガーリックパウダーを振って食べますと、「かつや」を上回る男臭さw
とにかく元気になる味です。プニプニのホルモンと太麺が良かったです。



列車まで時間がありましたのでふらふらしておりますと、何やらにぎやかな一帯が。
来るまで知らなかったのですが、「北海道・東北B-1グランプリ」が行われていたんですね~



行列ができていた十和田バラ焼きが気になったんですが、時間も無かったのでパス。



八戸せんべい汁をいただきました。
南部せんべいを割って煮込む鍋料理。
このモッチリ感がいいですね~!そして病み上がりの身体にも優しいだし汁。
きりたんぽに近い感じです。
私の中での暫定B-1グランプリとなりました。



奥羽本線で新庄まで移動して、つばさで帰ります♪
切符は日暮里の次の常磐線・三河島駅からぐるっとまわって山手線区内に戻ってくる形で
作ってあります。



車中では「北上コロッケ」をいただきました。
この粘りは何かと思ったら、里芋が使われているんですね。
(コロッケの写真は、割らないとよく分からんですね(^^;))

今回の旅行では紅葉は外してしまいましたので、近々リベンジしたいと思っています。

《2日目:10.10.24(日)の旅程》

北上 5:15-北上線→5:54 ほっとゆだ(撮り鉄・温泉)11:23→11:55 横手(昼食)13:51-奥羽本線→
15:15 新庄 15:27-山形新幹線→19:04 東京

ということで、早速九州旅行を画策中。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今月の売買(10年10月)

2010-10-29 21:05:03 | 今月の売買
今月の売買です。

【購入】

6387 サムコ(追加)

・・・ うーん、意外と下がってしまいましたね。
   しばらく様子を見ますか。

9616 共立メンテナンス(追加)

・・・ 優待族に敬意を表して、引き付けてナンピンです。
   3月には、さすがに今より騰がっていると思うのですが。。。

8920 東祥(新規)

・・・ ホリデイスポーツクラブです。近所の奥様方も通ってますし、
   なかなか面白い銘柄だと思います。近いうちに記事にするつもりです。

【売却】

CMAM外国株式インデックスe(全部解約)

・・・ 外国ETF(KXI)にリレーするために一旦売却です。
   ちょっと高騰してきていましたし。
   ドル転は様子を見ながらちょびちょびと行います。

今月は週1回ペースの取引でした。
やる気の出ない相場が続いておりますが、監視の眼は光らせておきたいです。

この週末は開示がいっぱい出たので、ホームワークに勤しみたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10年10月北上線旅行記その4~ほっとゆだでほっこり

2010-10-28 21:33:26 | 鉄道旅行~東北
撮影地から駅まで戻ります。



あ~、ここいい場所ですね。狙って撮れば良かったな。



たくさん歩いているうちに元気が出てきたので、湖を展望できる場所まで登ってみました♪



ほっとゆだ駅前です。足湯があります。



駅舎と温泉とが併設されています。



んじゃ汗を流すため、温泉に入りま~す♪
入浴料は¥250です。



う~ん、極楽、極楽♪
体調は完全復活しましたよ。

風呂場の壁には信号機がついておりまして、列車到着の時刻が近づくとこのように点灯します。
(防水ケータイで撮りました)



時間があったので、もう一列車撮ってみました。

凛とした空気の張り詰める錦秋湖。平凡なキハ100系も画になりますね♪

改めて紅葉の旅に出たくなりました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

10年10月北上線旅行記その3~色づき始めの錦秋湖

2010-10-27 21:45:08 | 鉄道旅行~東北
10月24日(日)北上駅から2日目スタート。



ぐっすり寝たおかけで、体調はだいぶ良くなってきました♪
真っ暗の北上駅で北上線に乗ります。



5:15発の1番列車。
乗客はどうやら私一人で、ある意味ワンマンカー(笑)
(他にJRの職員らしき人は乗ってましたが)



和賀仙人駅。辺りはまだ真っ暗で、車窓を楽しむ状況ではありません。
それにしてもこの駅名、妙に印象に残ります。
「仙人」というのは和賀の地名のようですが。



「ゆだ錦秋湖」から「ほっとゆだ」にかけての、人造ダム湖の錦秋湖沿いがこの路線のハイライト。
ようやく少し明るくなってきました。



ほっとゆだ駅に着きました。ここで降ります。
この駅標を見ると、ほっとしますね。
駅員さんとお話したのですが、朴訥とした話しぶりにやっぱりほっとしました。

ここを起点に、錦秋湖周りを散策です。



湯田貯砂ダム。
後で知ったのですが、この滝の裏側を通れるようですよ♪
時間があればぜひ。



目的地に行く途中で撮りました。
蛇行する錦秋湖にかかる朝靄が幻想的です。



駅から歩いて1時間くらい、国道107号沿いの撮影地。

この赤いトラス橋がいいアクセントですね♪
まだ8時過ぎなので、ここも朝靄がかかってます。



次の列車ではちょっとズームインしてみました。

残念ながら、紅葉は色づき始めといったところでしたが(今週末くらいがピークかな?)、
雄大な景色を走るローカル線の雰囲気は十分に味わえました♪

ここは紅葉のピークにまた来たいなあ。。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

10年10月北上線旅行記その2~陸前大塚駅

2010-10-26 22:09:40 | 鉄道旅行~東北
そういえば北上線旅行記なのに、なぜか仙台から東に突き進んでおります(笑)

明るい時間に仙石線に乗ったことがなかったので今回改めてということと、
ひと筆書きをできるだけ長くした方が、JR運賃の料金逓減の法則によりおトク感が出るためです。

投資の含み損には寛容ですが、こういう所は貧乏性なのです(爆)



さて、陸前大塚駅です。目の前は松島湾。



ごくシンプルな造りの無人駅。島々が良く見える、いい雰囲気の駅です。



駅から5分くらい歩いた場所で撮影タイム。
列車の側面が光る、いい時間帯です。
この景色の中を、山手線みたいな通勤電車が走るのが面白いですね。



坂を登っていきます。



今度は間近でパチリ☆



日も暮れて参りました。本日中に北上駅まで行かないといけないので、これに乗ります♪



石ノ森章太郎先生の故郷、石巻駅です。

石巻線で小牛田まで行き、東北本線を乗り継いで北上に到着。
これで未乗の前谷地-小牛田間もクリア。

体調がすぐれない中、なんとか1日目を終えることができました。
シャワーも浴びず、ベッドへ直行(笑)

《1日目:10.10.23(土)の旅程》

上野 8:00-常磐線・スーパーひたち→12:23 仙台(お食事)13:58-仙石線→14:34 松島海岸(散策)15:03→
15:14 陸前大塚(撮り鉄)16:14→16:43 石巻 17:12-石巻線→17:49 小牛田 18:28-東北本線→
19:16 一ノ関 19:28→20:08 北上

いつもに比べれば、だいぶマイルドな旅程で助かりました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10年10月北上線旅行記その1~仙台・ちょっとだけ松島

2010-10-25 22:32:05 | 鉄道旅行~東北
はい、23日~24日の旅行記を早速始めます♪

今回は史上最悪のコンディション。

悪寒がして節々に痛みがある状況で、上野駅に到着。
でも一人旅に中止はあり得ない。それが俺のジャスティス!!

(宿のキャンセル代を払いたくないだけという説も)

意識が朦朧として上野駅のどこかで旅程メモを落としてしまうという、じつに幸先の良いのスタートです。
健康保険証を持ってこなかったことを、本気で後悔しました(苦笑)



8時発のスーパーひたち。仙台まで一気に行けるやつです。
常磐線は大部分が未乗でして、今回一度でクリアしようという考え。



車窓を楽しむ気分では無く、大部分の区間は寝て過ごしましたが、
唯一、久ノ浜付近だけは目の覚めるような太平洋の青さを堪能致しました♪

仙台では田舎のKenさんと、二度目のお食事。

だいぶ電車の中で寝汗をかいたせいか、体調は少しマシになっていましたが、
頭の回転の方は鈍く、せっかく時間をいただいたのになんだか申し訳なかったです。

「かつや」が仙台に出たらワシャ売る!みたいな話をしましたね。
お互い小型株が大好きなことを再確認しました。

今度会う時は、仙台に3つあるドーミーインのどこかに宿泊することにしますので、
お酒を飲んでゆっくり語らいましょう♪



13:58発の仙石線快速で仙台を後にしたのですが、最初の撮影目的地である陸前大塚駅は
鈍行でしか行けません。

乗り換えに30分程度待ち時間があることが分かりましたので、松島海岸駅で降りて
プチ松島観光をしてみることにしました。その場の思いつきです。



天気にも恵まれました。さすが日本三景の一つですねえ。
「松島や ああ松島や 松島や」じゃないですけど、この絶景を表現する言葉が見つからないです。



五大堂に行って帰ってきたら、ちょうどいい時間に。
さすがにこれだけでは物足りないです。いつかゆっくり観光しよう。



石巻方面に向かいます。
向かいのホームには、「マンガッタンライナー」が停まっていました。

おかげさまで、今はすっかり回復しています。え?金融資産じゃないですよ(汗)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

そうだ、旅に出よう!

2010-10-21 22:39:31 | その他日記
仕事が忙しく、投資もヨコヨコな状況が数ヶ月続いておりまして、気分的に煮詰まっております。

ということで、今週末はリフレッシュの旅に行って参ります。
JR東の優待を消化する目的も兼ねて。

未乗の北上線で錦秋湖の周りをブラブラするのがメインです。
紅葉はどうもまだ色づき始めといったところのようですね。

去年の奥入瀬渓流&秋田内陸縦貫鉄道みたいな見事な紅葉は望めなさそうですが、
2ヶ月ぶりの旅行なんで楽しみにしています。
というか、禁断症状が出てくるんですよね。最近は四季報より時刻表を見る回数の方が
圧倒的に多いです(爆)

旅行記も過去分が見づらいので、どこかで目次みたいなのを作りたいなと思いつつも、
根が無精者なのでできていなかったのですが、今回を機に作ろうかな。

そんな折、お気に入りのレンズがぶっ壊れてしまいました(ちゅど~ん!)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マイケル・J・シルバースタイン他「ウーマン・エコノミー」を読む

2010-10-17 23:44:49 | 読書
長期投資のポイントとして、「増えていくものに賭ける」というのがあると思います。

例を挙げますと、新興国経済、日本の高齢者→医療・葬儀、地方から全国展開する小売・外食・・・

ただ「働く女性」という視点は、案外忘れがちなのではないでしょうか?
先進国・新興国問わず、女性労働者は増加傾向。消費に与えるインパクトも増していくことでしょう。
私もその切り口が全く頭の中になかったこともあり、この本はタメになりました。

ウーマン・エコノミー―世界の消費は女性が支配する
マイケル・シルバースタイン,ケイト・セイヤー
ダイヤモンド社


ボストン・コンサルティング・グループが行った、世界40地域の、あらゆる所得水準と職業の女性12,000人
からの調査回答結果をもとに、女性消費者層を理解するうえでのフレームワークを提供してくれる本です。

多くの女性にとっての課題は、時間の三重苦。
「仕事と家庭の両立」「優先順位がつけられない」「自分の時間がない」

一人何役もこなし葛藤する女性に響くのは、「時間」と「利便性」。

H&Mやザラなどのファストファッションが世界的にもてはやされるのは、
価格もさることながら、欲しいときに最新の流行が手に入る利便性によるところも大きいんですね。

他にも私のような想像力に欠ける男性には分からない、女性ならではのニーズが随所に出てきます。

(例)「晩ごはん、何にしよう?」という世界で最も古い悩み

こういう本を読むと、インスピレーションを得て株を買いたくなって困るんですよね(苦笑)

さっそく「ろくすけボード」に2銘柄を追加しました。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妹尾堅一郎「技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか」を読む

2010-10-13 22:18:21 | 読書
最近、俄然「日本のものづくり」に興味が沸いてきておりまして、つい最近も図書館から借りて
こんな本を読みました。

技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか―画期的な新製品が惨敗する理由
妹尾 堅一郎
ダイヤモンド社


日本は市場立ち上げ期は強いが、普及期の段階で決まって負けてしまう。
美味しいところを持って行かれてしまうんですね。

DRAM、液晶パネル、DVDプレーヤー、太陽光発電セル、カーナビ・・・
具体例を挙げたら、枚挙に暇がありません。

その背景を、「インテル・インサイド」「アップル・アウトサイド」の例を出しながら、
急所技術のブラックボックス化とインターフェイスの標準化・オープン化の使い分けを中心に
そのカラクリを述べています。

従来の「インベンション(発明)=イノベーション」という発想ではダメで、
「イノベーション=インベンション(発明)×ディフュージョン(普及)」で
考えなさいよと。
(面白い本ではあるのだが、横文字がややクドい)

どうも本の内容に既視感があると思ったら、ふと平成22年2月の経済産業省のレポートの存在を思い出しました。

 日本の産業を巡る現状と課題

このレポートのP25以降にある、
デジタル技術→モジュール化・オープン化→欧米・アジアの分業協力
という流れに対抗できなかったのが致命的でしたね。

この本では何度か、太平洋戦争における日本軍を引き合いに出して、
従来型のモデルに固執する思考様式の稚拙さに警鐘を鳴らしています。

 「かつて太平洋戦争で日本軍は、当初なぜ自分たちが勝ったのか分析もせずに同じように攻め続けました。
  そして負けに転じた後も、なぜ負けたかについて原因をしっかり分析せず負け続けました。
  現在の日本の産業、特に製造業はこれと同じ状況になっているのです。」

追い込まれるとなぜか力を発揮する民族ではありますが、「焼け野原」になる前に
手を打つことはできるんでしょうか?

先ほどの経済産業省のレポートを見る限り心許ないですが、どんな形でもいいので新しい勝利の方程式で
世界をリードする産業が出てきて欲しいものです。

 サミュエル・パルミサーノ「ゲームのルールを変えた者だけが勝つ」

「失敗の本質」を読み返してみようかな。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

10年9月末資産状況

2010-10-12 21:28:31 | 資産状況
9月末の資産状況です。

08年03月 100.0
08年06月 106.8
08年09月  92.6
08年12月  82.6
09年03月  85.1
09年06月 102.5
09年09月 111.8
09年12月 119.3
10年03月 128.4
10年06月 124.1
10年09月 127.9

日本株の主力は相変わらずダメダメですが、新興国株中心に外国株が比較的調子良く、少し盛り返しました。
これだけ円高が進んでいても、株高が打ち勝っているんですね~

日本株の割合は5%近く減らしました。積極的に売っているということは無いのですが、
あれこれやっても「労多くして益少なし」という感が否めないので、買いは控え目に。
大人しく時期が来るのを待ちます。

日本債券の割合は横ばい。
子供の教育資金のベースは残しておかないとということで、大部分は「聖域」です。
ここを万一取り崩してしまったりすると、嫁(IMF)の管理下に置かれ、この資産運用ブログも
終了ということに相成るやもしれません(笑)

外国株式へのシフトは順調に進んでいます。
円高でドル円とWTI原油価格の数字とを見間違えるくらいになってきました(笑)
ビジネスチャ~ンス!ということで、もうちょっと割合を増やしたいですね。

「いかにラクするか」これが目下の課題です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
ポチッとお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加