ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

09年初九州旅行+α その2~餘部・鎧・居組

2009-01-31 17:54:56 | 鉄道旅行~関西
6日目・最終日の続きです。



なんだか高い所を走っていますね。。。



そう、鉄道ファンの聖地、余部橋りょう を渡っていたのでした。
橋を渡りきったところに位置する、餘部(あまるべ)駅で降ります。



高さ41.45mとのことですが、その数字以上に迫力がありますね。
310.59mの長さと、11脚の橋げたが圧巻です。



駅から登れる展望台に絶好の撮影ポイントがあったのですが、
ご覧の通り付け替え工事中でして、立ち入り禁止となっていました。残念!

明治45年開通のこの美しい鉄橋も、コンクリート橋になってしまうんですね。
風に弱い構造で、現に昭和61年には不幸な転落事故も起こしていますし、
補修にも限度がありますから、これは仕方がありません。。。



国道をはさんで集落の反対側にある公園から、列車が渡っていくさまを撮ってみました。
ガタンゴトンと響き渡る通過音も、鉄橋ならではです。



ここから1駅戻ります。先ほど写真を撮った公園が小さく見えますね。
まさに空を飛んでいるような感覚です♪
山側の景色もなかなかいい感じでした。



鎧(よろい)駅です。
日本海の入江に面した高台につくられた駅。
餘部駅の陰にかくれて目立ちませんが、個人的にはこちらの方が好きです。



それまでの荒々しい冬の日本海とは一変、穏やかな海。
駅から見下ろす鄙びた漁港。遠くへ来たなあと実感します。

観光客が間断なく訪れる餘部駅と違って私以外の乗降客はなく、1人で情緒に浸ることができました。

こういう素敵な駅をひとり占めできるって、私にとっては最高の贅沢。
あいにくの雨模様でしたが、晴れていれば港まで降りてみたかったですね。



ふたりっ子のロケ地だったようですね。この風景を使いたい気持ち、分かります。
この看板が色あせる間に、マナカナもすっかり大人の女性になりました。



またまた橋を渡ります。結局、2往復しました。
鎧~餘部間は、見て楽しい、乗って楽しい区間です。
海辺の限られた土地に家が寄り添い合っているのも、なんかいいですね。



浜坂駅で乗り換え、さらに鳥取方面に進みます。
この駅で「余部鉄橋物語」という駅弁を買いました。



兵庫県の鳥取県との県境、居組駅までやって参りました。
海辺の集落からは離れており、山の中にある無人駅です。
牛山隆信さんが秘境駅として取り上げられていたので、滞在時間は取れませんが来てみました。



結構立派な駅ですが、隣のホームには渡ることができません。
使われているのは、1面1線。
クルマ社会になる前は賑わっていたんでしょうね。時代の流れを感じさせます。

再び余部橋りょうを渡り、城崎温泉まで戻ります。



ここで18きっぷは使用終了。
京都方面の特急きのさき10号に乗車。



車中、浜坂駅で買った「余部鉄橋物語」をいただきます。
カニ寿司、スズキの塩焼、ほたるいか生姜煮、すり身の煮物などが盛りだくさんの
おトク感ある駅弁でした。素朴な味付けも良かったです。

美味しい弁当と、長かった(欲張りすぎた)今回の旅の思い出を噛みしめながら、
帰路に就きました。

ここまでお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。

《6日目:09.1.6(火)の旅程》
5:13 姫路駅 6:41-播但線→7:25 寺前駅 7:28→8:18 和田山駅 8:57-山陰本線→
9:25 豊岡駅 9:47→9:59 城崎温泉駅 11:57→12:45 餘部駅 13:33→13:37 鎧駅 13:58→
14:16 浜坂駅 14:31→14:42 居組駅 14:52→15:02 浜坂駅 15:04→
16:07 城崎温泉駅 16:14-きのさき10号→18:49 京都駅-新幹線乗車

(おわり)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今月の売買(09年1月)

2009-01-30 23:30:31 | 今月の売買
山あり谷ありの1ヶ月でした。
今月は普段はなかなか買えない大型株の購入を進めました。

【購入】
7974 任天堂(ミニ追加)
・・・ 為替にやられてしまいましたね。
   ここから更に下がるようでしたら、追加購入を考えます。

7751 キヤノン(追加)
・・・ 決算はやはりひどいものとなりましたが、株価は意外に持ち堪えています。
   事務機の消耗品の下支えがありますし、比較的早く立ち直るのでは?
   と思っています。

9020 東日本旅客鉄道(new!)
・・・ 本日、ついに買いました!6,000円近くまで待った甲斐がありました。
   3Qもまずまず。この時期、安定感のある業績っていいですね。
   3月の優待権利取りで、東北へGO!

【売却】
6213 オーエム製作所
・・・ 12月に購入した分をうまく売り抜けることができました。
   下値の目処が立っている銘柄については、短期売買も一手ですね。
   また狙ってみたいと思います。

9127 玉井商船
・・・ 昨日の通りです。。。超損切り。
   今思えば、長期投資向きの銘柄ではありませんでした。

購入金額と売却金額はほぼイコール。
キャッシュを十分に持ち越すことができました。

一本調子の上昇とはなかなかいきませんが、今のうちに強いポートフォリオを
構築しておきたいと思っています。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

9127 玉井商船を全株処分

2009-01-29 22:02:49 | 投資日記
昨日は泥酔、今日は二日酔い状態のまま残業ということで、
ブログ更新が遅れてしまいました。
認めたくないものだな、自分自身の老いゆえの過ちというものを。。。

相場もほとんど見れてません。
7751 キヤノン は決算発表を何とか乗り切ったようですね。
6222 島精機製作所 は 2,000円台回復っすか。
知らん間にいろいろあったんですね。

そんな中、昨日 9127 玉井商船を全株処分しました。

クルマが売れない
→アルミが売れない(LMEアルミも暴落)
→ボーキサイトの動きが止まる
→日本軽金属向けの搬送が減る
という連想から、相当株価回復には時間がかかるだろうという点と、
この株高でもほとんど動かなかった点から、
見切り売りを実行。

45%の実現損!
これで今年も税金対策はバッチリだぜ(泣)

キャッシュがまた貯まってしまいました。
これで何買おうかな~?念願のJR東日本か?
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

投資関係のブログについて思うこと

2009-01-28 00:00:01 | その他日記
当ブログも鉄道旅行ネタが定着して参りました。

できるだけ毎日更新しようとする中での、苦肉の策でもあったりする訳で、
書き始めた当初は誰も読んでくれないのでは?と危惧もしていたのですが、
今のところ結構コメントをいただけているので、ホッと胸を撫で下ろしています。

私がいつも巡回しているブログは、
とことん投資を追及される方(私にはそんな知識と熱心さはありません)
時事ネタを掘り下げる方(私にはそんな情報源はありません)
自虐ネタを披露される方(私にはそんな愉快なエピソードはありません)
などなど、
単なる株・投信の売買記録に止まらないものが多いです。

当ブログもブログ村「株 中長期投資」ジャンルでは異彩を放っているかも。
(逆に「鉄道旅行」ジャンルでは相手にされません)

やはり投資関係のブログと謳いつつも、何らかのアクセントがあるのが
続けていくコツかもしれません。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

09年初九州旅行+α その1~城崎温泉へ

2009-01-27 00:00:01 | 鉄道旅行~関西
6日目、姫路の朝です。

ムーンライト九州到着が 5:13。これから乗る播但線が 6:41発。

寒いし、これから約1時間30分どーすんじゃ!って時に役立つのが、24時間営業のネット・カフェ。
二度と利用しないでしょうが、入会金を支払ってしばし滞在。
当ブログの皆さんからのコメントにレスしていたら、あっという間に時間が過ぎました。
(いつもありがとうございます) 



さて、準備ばんたん、播但線!
と思ったら、行き先が違うのに車内で気づきました。
危うく姫新線に乗り間違えるところだった・・・
同じホームに停まるなよ、紛らわしい。



こっちが播但線です。時間ギリギリで焦って撮ったのでブレてます。。。



山間部を縫って山陰方面へ抜けていく路線。
寺前駅からは非電化区間となりまして、この看板の通り心和む風景が続きます。
それにしても、交通標語といい何でも575調にしてしまう、日本人の悲しい性は何なんでしょうね?

看板をよく見ると複線電化を目指しているようですが、そろそろ諦めましょうね。。。



終点・和田山駅に着きました。
ここからは山陰本線で鳥取方面に向かいます。



城崎温泉駅です。駅前からして、カニを思いっきりフィーチャーしてくれちゃってます。
平日の午前というのに、シニアの方々だけでなく家族連れやカップルで賑わっていました。
関西近郊旅行のメッカですね。

まずはちょっと早い昼食です(朝食を取っていなかったもので)。
「おけしょう鮮魚・海中苑」で、揚げ物定食・船祝をいただきます。



季節的には松葉ガニなんでしょうけど、食べるならみんなで宿に泊まってワイワイと、ですね。
中途半端にここでカニを頼んでも、相当な出費をしない限りロシア産だと思ったもので、
あまのじゃくで、若干懐も心許なくなりつつあったろくすけは、止めました。

だいたい駅前からしてカニを食わせようとする魂胆がありあり。
バリュー投資家(?)としては、割高なものには手を出しません!

1階で地物の魚屋さんをやっているだけあって、定食はさすがに美味かったです。



散歩してみました。湯巡りしたくなるような、情緒ある風景ですね。



夜行列車で体もベタベタしていたし、長旅で疲れもたまっていたので
駅横の「さとの湯」でひと風呂。
あ~生き返る。。。

こうなるとビールが欲しくなりますね!なんだかまた腹も減ってきました。
ということで、駅弁「献上松葉かにずし」と缶ビールを買って、車内に乗り込みました。
(結局、カニに負けたのかよ・・・)



冬の日本海を見ながら、ローカル線でビールと駅弁、サイコーです!!
うまいんだな、これがっ(古っ)!

次の目的地は餘部(あまるべ)です。

(6日目つづく)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

冨山和彦・松本大「この国を作り変えよう」を読む

2009-01-26 00:00:01 | 読書
この国を作り変えよう 日本を再生させる10の提言 (講談社BIZ)
冨山 和彦,松本 大
講談社

このアイテムの詳細を見る

昨日の昼下がりに読んでいた本です。
ご存知、マネックスCEOの松本大氏と、産業再生機構COOだった冨山和彦氏の共著。
今の日本の閉塞感に風穴を!ということで、主に20~30代に向けて書かれた本。

「若者の所得を収奪する団塊世代」の既得権益を切り口に、品格ブーム、格差問題などを
ぶった切りにしており、今回の金融危機についても旧世代の復権・居座りの口実にさせてはならないと
強く訴えています。

印象的だったのは、松本氏が団塊の世代が退いた後の未来に希望を抱いていること。

「成功体験のバイアスのない彼らは、現在のスタイルに固執する理由などないので、
 このままでは世界の中で相手にされないと感じれば、躊躇なく世界標準を
 受け入れるでしょう。」

ただしその時が訪れた際に、自分自身が強い「個」でなくては意味がありません。

いま「シカタガナイ」と諦めてしまうのではなく、いずれ来る明るい未来のために、
自分を磨いておかないと!という前向きな気持ちにさせてくれました。

なお、お二人の専門は金融と産業。当然、今後の国の経済のあり方についても
提言されています。

「ちょっと大きめなアジアのスイス」
「アジアのベスト&ブライテストが集まる『知識集約立国』モデル」

目指すべき道として妥当でしょうね。

私自身の投資行動という面からは、加工貿易による経済モデルが崩壊している以上、

1.円高を利用して海外投資を続ける
  ・・・輸出企業の競争力低下に加え、国が長期的に衰退していくリスクも、
    考えなくてはなりません。

2.知識集約型で戦い、高い付加価値を生み出す会社に投資する
  ・・・大きな資本を投下し、コスト競争に明け暮れている会社は、
    いずれ他国企業に追い抜かれます。

を心掛けないといけないな、と改めて思いました。
2.については、自分が心掛けているフリー・キャッシュフローの大きな会社に
投資することに相通じると思っています。

いまの日本の社会構造の大枠を理解する一助となり、忘れかけていた問題意識を惹起させてくれます。
軽く読めますし、おすすめの本です。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

09年初九州旅行その9~博多近郊乗り潰し2

2009-01-25 00:00:01 | 鉄道旅行~九州
5日目続きです。
筑豊本線(福北ゆたか線)で新飯塚駅へ。



ここから後藤寺線に乗ります。
元は石炭・石灰石は運ぶ貨物線だったようです。

ボタ山が見えるのどかな田園風景を、のろのろ進んでいきます。
ワンマン・非電化の1両編成。
まるで昼間の田舎のバスに乗っているような感覚です。

筑前庄内駅から船尾駅にかけては、それまでの田園風景とは一変、山中を進んでいきます。



ゴルフ場コースの脇を通る珍しい区間。
プロゴルファー猿なら、後藤寺線の車輌に当てられるかも?



荒涼とした石灰石の採石場と、線路をはさんで両側に広がるセメント工場の脇を突き抜けていきます。
船尾駅周辺の景色は圧巻でした。



20分程で終点・田川後藤寺駅に着きました。短いですが、変化に富んで面白い路線でした。
すぐ折り返します。

新飯塚からは直通で博多駅へ。



博多駅の新幹線ホームの端っこ、博多南線のホームです。

博多南線とは、山陽新幹線の回送線である博多駅 - 博多総合車両所(博多南駅)間を旅客線化
したもので、わずか 8.5km,10分間の区間ですが、特定特急料金100円+運賃190円の合計290円で
新幹線車輌に乗ることができるのです。



博多南駅です。この区間は通勤路線化しております。
新幹線車輌なのに平日夕方のラッシュで、すごい違和感があります。



ホームの端っこから見た風景。まさしく新幹線の車輌基地です。



帰りはグリーン車仕様と思われる車輌に乗りました。
こんな低料金でフカフカの椅子に座れるなんて、なんかとってもトクした気分♪

博多駅に戻ると 19:10。
青春18きっぷで乗れる、夜行のムーンライト九州発車時刻まで、1時間20分弱しかありません。
何としても豚骨ラーメンは食べておきたいので、急いでキャナルシティ博多へバスで向かいます。



入った店は「一蘭・キャナルシティ博多店」。

一人ずつの個室形式で、暖簾の下から紙でオーダーします。
店員・周りの目を気にせず食べることに集中できるシステムですね。
味の方は、豚骨臭さの全く感じさせない、上品・あっさりのスープ、
スルスルと食べられて美味しかったです。とんこつが苦手な人でもイケると思います。

でも、重箱どんぶりの上げ底具合にはびっくりしました・・・

キャナルシティは巨大な複合モールで、半日あればゆっくりウィンドウ・ショッピングを
してみたい感じでしたね。



20:28発のムーンライト九州に何とか間に合いました。
5日間乗り倒した九州を後にします。

ここまでお読み下さいまして、皆様もお疲れさまでした~♪

《5日目:09.1.5(月)の旅程》
唐津駅 7:55-唐津線→7:58 西唐津駅 8:17→8:20 唐津駅 8:24-筑肥線→
9:03 筑前前原駅 9:06-筑肥線・福岡市地下鉄→9:47 博多駅 10:01-篠栗線→
10:11 長者原駅 10:15-香椎線→10:32 宇美駅 10:47→11:41 西戸崎駅 11:51→
12:16 香椎駅 12:34-鹿児島本線→13:08 折尾駅 13:22-筑豊本線→13:40 若松駅 13:46→
14:04 折尾駅 14:32→14:52 直方駅 14:58→15:14 新飯塚駅 15:47-後藤寺線→
16:08 田川後藤寺駅 16:17→16:37 新飯塚駅 16:38-筑豊本線・篠栗線→
17:22 博多駅 18:15-博多南線→18:25 博多南駅 19:00→19:10 博多駅-(キャナルシティ博多・往復)→
博多駅 20:28-ムーンライト九州乗車

~ ~ ~ ~ ~



おはようございます。
やっと着きました・・・って姫路駅!?

そう、旅はまだまだ終わらないのです!!

(6日目につづく)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと早まりました

2009-01-24 00:00:01 | 投資日記
来週は7751 キヤノンの決算発表あり、3月決算先の3Q発表も集中します。
昨日はかなり下げましたが、この決算発表でソニーに続けとばかり悪い数字が相次ぎ、
一段の下げがあるかもしれません。

ただそうなれば、アク抜きが出来てその後の反発も期待できるかも。
東証1部の騰落レシオ(25日)も 89.84といい感じになってきました。
来週が楽しみです。

とは言いながら、22日に 7751 キヤノン を思わず拾ってしまったようです。
我慢が足りぬ。
 
今月は 7974 任天堂 と 7751 キヤノン か・・・
なんか年金買いみたいですね。
タイミングはベストとは言えませんが、会社が会社だけに、
長い眼で見れば報われそうな気はします。

ところで、私は一眼レフを、嫁はDSiを買いたいとは思っているのですが、
世の中がこんなだと、今のタイミングで買う気はあんまりしないんですよね。
その資金が捻出できない訳ではないのですが。。。

ムードって大事ですね。株にしても車にしても、潜在的な買い予備軍って
いっぱいいるんじゃないでしょうか?

きっかけをみんなが待っている・・・今はそんな状況ではないかと思ってます。
いったん上がり出したら、戻りは早いのでは?そんな妄想をする今日この頃。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

09年初九州旅行その8~博多近郊乗り潰し1

2009-01-23 00:00:01 | 鉄道旅行~九州
また旅行ネタに戻ります。

5日目、唐津駅の朝。



8時ちょっと前です。こんなにゆっくり起きられるのって久しぶり!
ビジネスホテルでゆっくり朝食を取ることができました。
いつもなら、朝食付の料金でも食べずに出発するんですけどね。

博多に向かう前に、唐津線を完乗すべく1駅西進、西唐津駅へ。

折り返しの列車が来るまで暇だったので、駅の時刻表をパラパラめくっていると、
組んでいたスケジュールより1本早い列車があることが判明。
急遽、頭の中を高速回転させ、今後のプランを組み替えます。

頭の上から湯気が出ていたのでしょうか。
見かねた駅長さん?がポケット版時刻表をくれました。

さすがJR九州、サービス満点。ますます好きになっちゃうゾ☆




地下鉄福岡空港線乗り入れの筑肥線で、博多へ向かいます。
通勤路線の割には、車窓もなかなか良かったです。

長者原駅で篠栗線を乗り換え、香椎線へ。



まず南端の宇美駅です。安産の神・宇美八幡宮にちなんだ駅舎となっております。

折り返し宇美、じゃなかった海方面へ向かいます。



海の中道と呼ばれる巨大な砂州の真ん中を、香椎線は進んでいきます。



終点、西戸崎駅です。これで香椎線は攻略。

折り返し香椎駅で下車。
「かし~♪かしいです」
のスイーツな自動音声アナウンスに萌え。15分ほど堪能させていただきました。
いつまでも聞いていたい気もしますが、そろそろ出発することとします。



折尾駅です。大正の香りがする駅舎がいいですね。
人の往来も多く、時代が変わっても廃れることはありません。堂々の風格です。

ちょうどお昼時なので、名物駅弁・かしわめしを購入。
筑豊本線(若松線)の車内でいただきます。



永年愛されてきたスタンダードな駅弁っていいですね。
無駄を極限までそぎ落とした、このビジュアル。
絶妙な甘さで、飽きの来ない味。他に何も要りません。
非電化でレトロ感漂う若松線に、かしわめしはよく似合います。



若松駅です(このデカく書かれた電話番号は何なのでしょう?)。
ゆっくりする間もなく、折尾駅に戻りました。

折尾駅では30分弱の待ち時間があったので、構内と周辺を散歩してみました。



複雑な構造ですね。折尾駅は日本最初の立体交差駅だとか。





別の2つの出口(西口・鷹見口)も見てきました。



駅のすぐ傍にはこんな風景も。炭鉱が栄えていた頃からこの一角はあるんでしょうね。

5日目・九州最終日は未乗車区間を乗りまわることが目的で、あまり期待して
いなかったのですが、大都市近郊でも結構楽しめるものですね。

(5日目つづく)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

10/28の株価と比較

2009-01-22 00:00:01 | 投資日記
昨日はさすがに 8,000円切れましたね。
でもNYダウの下げの割には、意外と強かった印象。

オバマもバブリーだった自分への期待値を落ち着かせる意味で、無難な就任演説、ナイスでした。
これからは言葉だけじゃなくて実行力を見て欲しい、との秘めた思いがあるんじゃないでしょうか。

さて私はと言えば、爆下げの可能性を期待して、いくつか買い注文を出してはいたのですが、
見事全部空振り。自分の希望値が低すぎるのか?

ということで、自分が買い増しを検討している銘柄群について、
日経平均が一時的に7,000円を割れた10/28の安値と、昨日の終値とを比較してみました。

2668 タビオ 880→ 1,028
6213 オーエム製作所 297→ 330
7483 ドウシシャ 1,024→ 1,192
7751 キヤノン 2,215→ 2,725
7839 SHOEI 711→ 827
7974 任天堂 21,600→ 30,250

うーむ、今も十分低いんでしょうけど、全般的に下値の可能性はまだありそうですね。

このときは本当に買いたくて仕方なかったのに、手許資金がありませんでした。
今回はそこそこプールしたままですので、ちょっと買値にはこだわってみよう
かと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加