ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

栃尾又温泉 自在館(2)~北海道&東日本パス 信越温泉旅行記その9

2017-09-19 23:57:18 | 鉄道旅行~中部・北陸


栃尾又温泉の名物「したの湯」に入ります。



階段を下りて。



栃尾又一号泉の真上にあるお風呂へ。

約37℃のぬる湯。
ほんのりと灯りが点る幻想的な雰囲気の中、ゆっくりと浸かるお湯は最高でした。
だんだん瞑想しているんだか、寝ているんだか分からなくなってくる感覚がたまりません。

残念ながら一番人気のお風呂で常に人がいてしかもなかなか動かないので(笑)、写真は撮れませんでした。



やはりここは長湯が基本。
できれば連泊したいところです。



ロビーで一休み。
エスプレッソマシーンでコーヒーが飲み放題なのが嬉しいです。



そして夕食です。



気分が良いので、久しぶりに日本酒を頼んでしまいました。
「緑川」というお酒だったと思います。



紅鱒のお造り。



のっぺ汁。



骨まで丸かじりできる、10時間以上じっくりと炙られた岩魚。



和豚もちぶたの冷しゃぶ。



桑の葉の天ぷらがもっちりとした食感で美味しかったです。



デザートのスイカとラジウム温泉ゼリー。

新潟県の宿の食事はどこも美味しい印象がありますが、ここも素朴ながらツボを良く心得た品の数々だったと思います。



最後に貸切風呂の「うさぎの湯」。
だいぶお風呂をハシゴしましたが、浴感はヘビーではないのでいくらでも浸かれますね。


《2日目:8/17(木)の旅程》

咲花 9:58-磐越西線→10:41 新津 11:27-信越本線→12:21 長岡 12:34-上越線→13:18 浦佐 13:45-送迎バス→栃尾又温泉

長湯すると、本当に疲れが抜けていく感じがあっていいですね。身体がSOSを発している時に来たい温泉です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃尾又温泉 自在館(1)~北... | トップ | 長期投資のコツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道旅行~中部・北陸」カテゴリの最新記事