ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

お盆の時期、青春18きっぷよりおトクな切符(東日本の方向け)

2017-08-12 16:52:00 | 【旅行記目次】
多くのサラリーマンにとって、休暇をまとめて取得できる貴重な時期がこのお盆休みです。

ただこの時期は、どうしても飛行機やホテルが高くなってしまいます。
そんな中で旅費を安く仕上げようとすると、定番として頭に浮かぶのが「青春18きっぷ」。
普通列車は年中運賃が変わらないですし、鄙びた温泉宿を選べばハイシーズンでもそこまで宿代は高くなりません。

でも、お盆の限られた休みの中で安く旅行するという目的なら、東日本に在住の方にはもっと良い切符があります。
それはズバリ、同じく普通列車限定の「北海道&東日本パス」。

切符の名前から北海道に鈍行で行く人向けのイメージがありますが、実は本州側だけで使うケースでも十分なメリットが取れます。
あまり知名度の無い切符ですし、これは意外と盲点なのではないかと思います。

ここで、お盆前後、北海道を除く東日本で使うことを想定し、両方の切符を比較してみましょう。



何よりのメリットは、1日あたりの値段です。1,550円と激安!
なんと東京から八王子を往復するだけで元が取れてしまうんです。

また三セクの一部が使えるのも、行動の自由度が広がって何気に大きいです。

デメリットは、連続7日間で使い切らないといけないことです。

さすがに7日連続の旅行をするのはサラリーマンには辛いでしょうから、現実的には4~5日の旅行プラス2~3日の日帰りのお出かけを前後にくっつけるという形になろうかと思います。

なお青春18きっぷですと、「1日あたり2,370円」の元をとろうとしますので、意外と行き先に苦労したりします。
一方の北海道&東日本パスは、1週間の中で問答無用に使い切らなければいけないので、「ちょっと郊外のアウトレットモールでも行ってくるか」みたいな割り切りもできます。
これも隠れたメリットと言えるかもしれません。

お盆休み中家に居たくない人には、自信を持ってオススメできる切符です!

ということで、私も明日から使ってみたいと思います(笑)
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浄土平・吾妻小富士~17年... | トップ | いぶしぎん、その後。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【旅行記目次】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。