ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

脱出~17年2月鳥取旅行記その7

2017-03-07 22:59:36 | 鉄道旅行~中国
こうなったら来たルートで帰るしかありません。
幸い、京都までの区間の料金は払い戻していただけました。

幻のプランは、倉吉観光・三朝温泉に宿泊→香住の民宿に宿泊、かにすきをいただく→城崎温泉で立ち寄り湯→京都 というかなり欲張ったものだっただけに、早々に引き揚げることになったのは残念でなりません。
いつかまた同じようなプランでリベンジしたいと思います。



こんな時でも電化の伯備線は頼りになります。
やくも号に乗って帰ります。



この景色を見ると、早めに出発して正解だったのかなと思います。



足で立つのが困難なホームの、足立駅。



岡山に着きました。
太平洋側では、まるで何事もなかったかのようです。



このまま帰るのもつまらないので、駅の周りをブラブラしてみることにしました。
駅直結の地下街、岡山一番街です。



クリレス系の「はしや」さんでお昼をいただきます。
美味しそうな定食のサンプルがいっぱいありますね。
どれにしようか迷ってしまいます。



いただいたのは、ローストビーフ定食だったと思います。
十六穀米と、ゴロゴロした野菜が嬉しいですね。



お肉もアツアツの状態で来て、美味しいです♪

大戸屋をちょっと大人っぽくした雰囲気のお店で、近くにあったら通いたいレベルなのですが、残念ながら全国で4店舗しかありません。



岡山一番街からは、地上に出ずにイオンモール岡山まで歩いて行くことができます。



こちらのイオンラウンジは少し高級感がありますね。



ひととおり店を回った後、今度はサンマルク系の「倉式珈琲店」へ。
お膝元ですので、岡山一番街からイオンモールにかけて、やたら系列のお店が目に付きました。



こちらはサイフォンのフラスコから自分で注ぐスタイルです。

「はしや」もそうですが、関東ではなかなか見かけないお店を体験できたのは良かったです。
岡山駅周辺は旅の中継地点として非常に便利になっていますね。


(旅行記終わり)

機動戦士ガンダム最終話みたいなタイトルですみません。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドカ雪の米子の朝~17年2... | トップ | 本業の邪魔をしない投資 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (由里りん)
2017-03-08 00:02:42
冬の山陰は、やはり雪が厳しいですね。
私も、かつて冬に木次線に乗ろうとして、失敗したことがありました(※下調べ不足のせいもありましたが)。
城崎温泉もいいですし、冬の山陰はカニが美味で魅力的なのですが、大雪はやはり敵ですね。
リベンジではご無事をお祈りいたします。お疲れ様でした。
由里りんさん、こんにちは (ろくすけ)
2017-03-11 16:03:54
コメントありがとうございます。
冬の山陰は宮脇俊三さんの本を読んだ影響で行きたくてたまらなくなり、強行してしまいました。
記録的な大雪がまた来ないことを信じて、懲りずにリベンジしたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。