ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

浄土平・吾妻小富士~17年7月岩手・福島温泉旅行記その13

2017-08-09 23:47:04 | 鉄道旅行~東北


おどろおどろしい山容と、湿原の遊歩道が見えてきました。



バスは浄土平に着きました。

1時間15分停車しますので、この間に向こうに見える階段を登ってハイキングです。



ということで吾妻小富士にトライ。



浄土平の駐車場が小さくなっていく。



階段を登りきると、すり鉢状の火口が広がっておりました。
直径約500m、火口の底までは約70mあるらしいです。



この淵を歩いて、1周することができます。
時計周りでないと、急な傾斜を下ることになりデンジャラスです。



左端にレストハウスが見えました。
荒涼とした風景の中を、磐梯吾妻スカイラインが横切っていきます。



だんだん足元が怪しくなっていきます。



滑りやすい箇所があるので、動きやすい靴で行きましょう。



頂上から見る福島盆地の眺めは素晴らしい。



福島から見ると小さな富士山のように見えるから吾妻小富士の名が付いたのですが、私にはフジツボに見えて仕方がありません(笑)



最後にもう一度湿原を眺めながら下山です。
だいたい1周で1時間くらい。
バスの待ち時間の運動にちょうど良かったです。



高湯温泉を経由し、福島駅へ。
最後は新幹線に乗って帰宅です。

温泉王国の東北はなかなか奥が深いですね。
特徴的な温泉地がいくらでも存在する感じです。

今回は新幹線を使い駆け足で岩手と福島を巡りましたが、リタイア後はもっとゆっくりと日数をかけて移動したいと思いました。


《3日目:7/9(日)の旅程》

鷲倉温泉 10:36-福島交通・スカイライン循環線→11:30 浄土平 12:45→13:55 福島駅西口→帰途

(旅行記終わり)

来週こそは鈍行の旅を楽しみたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鷲倉温泉(4)~17年7月... | トップ | お盆の時期、青春18きっぷ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。