ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

投資CFを時系列で確認する~あいHDの場合

2017-05-14 23:56:37 | 投資スタンス
前回の記事の続きになります。

「投資先が稼いだお金の使い方」を確認するためには、キャッシュフロー計算書のうち「投資活動によるキャッシュ・フロー」(以下、「投資CF」)の傾向と内訳を見ていく必要があります。

複数年度にわたって内容を確認していくと、投資活動の傾向がつかめてきます。
オススメなのが、有価証券報告書の2ページ目にある「主要な経営指標等の推移」により5期分の投資CFを見ることです。

【3076】 あいホールディングス(以下、「あいHD」) を例にとります。



ここは「営業活動によるキャッシュ・フロー」(以下、「営業CF」)を高い水準で維持できている一方、投資CFにおける支出は基本的に低水準の年が多いです。

営業CFと投資CFの合計を「フリー・キャッシュフロー」と言いますが、あいHDの場合、要は自由に使えるお金が貯まりやすい体質にあります。

あいHDは大手企業が参入しづらい市場規模で競争環境が緩く、リピート需要や消耗品購入が期待でき、維持的な設備投資が少なくて済む、ディフェンシブな企業群を中心に構成されているので、これは当然とも言えます。

同社に特徴的なのは、M&Aを重要な課題としており、日々被買収先を探している点です。



これまでの沿革を見ますと、同社の歴史はすなわち買収の歴史です。

キャッシュ・カウの事業でお金を貯めつつ、M&Aを既存事業のテコ入れ(商材・顧客基盤の拡大等)や新規事業の立ち上げに使うことで、自己資本利益率(ROE)を徐々に高めてきたことが、「主要な経営指標等の推移」から読み取れます。



H27/6期とH28/6期は投資CFのマイナス額(すなわち支出)が大きいのですが、「連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出」が大部分を占めています。
NBS Tech社は買収後の業績は今のところ思わしくないようですが、過去の経営手腕からして、いずれは投資効果が発現してくると信じております。

キャッシュを溜め込むばかりではなく、チャンスとみれば効果的に投資に回してくれるという信頼感があれば、安心してホールドできます。

バフェットになれない私たちとしては、あいHDのような「プチ・バークシャー・ハサウェイ」的な企業にお金を投じてみるのも一つのやり方かと思います。
すなわち、「投資上手に投資する」という考え方です。

私自身、投資CFの内容が銘柄選定の決定打になることが多いです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『株』 ジャンルのランキング
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バフェットにはなれない私たち | トップ | みっちゃん総本店~17年5... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ユニバーサル園芸社について (たけし)
2017-05-15 21:33:46
とある銘柄について、お尋ねしますが、
ユニバーサル園芸社(6061)という会社があります。

四季報を見ると、低PER、低PBR、財務も良好で、
有利子負債問少ないようです。

ですが、四季報には、「足踏み」「前号比減額」
「会社比弱気」とか、いい言葉は出てきません。

でも、決算では良好か、良好じゃないか、
よくわからないのですが、大幅高でした。

これをある人は、事前に予測していた人もいるし、
よくわかりません。

なにか、見落としがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。
たけしさん、こんばんは (ろくすけ)
2017-05-16 00:00:54
ユニバーサル園芸社は、セグメント別に確認すべき先だと思っています。

今回大方の見方よりよい決算が出たのは、小売事業の赤字が大幅に減ったからです。
(決算短信の2期分のセグメント情報を見比べてみてください)

今期は前期と違って出店やリニューアルをしていませんので、初期投資による費用が膨らまずに済み、過去の投資回収を進めることができました。
第2四半期決算説明資料を読み込んでいれば、ある程度予測はできたかと思います。

四季報に書いてある「米国の買収が上乗せ。ただ柱の植物レンタルは国内・米国とも伸び計画未達。」は大きく間違ってはいなかったと思うのですが、小売については触れられていませんね。

やはり取材力には限界があると考えて、あまりネガティブな言葉を深刻にとらえない方がよろしいかと思います。
ふふふ。 (bakapon)
2017-05-16 03:11:02
今日もぎょーさん色々なこと教えてくれてありがとうやでー
しらんことばっかりで勉強になったわー
ただ以前から気になってたのは最近の営業キャッシュフローの伸びが営業利益の伸びに対して低いとこやー
あんま気にする程のことではないかもしれんけどなー

2018年3月期は地元の神社のおみくじによると商売も相場も勝負もでんでダメで、みっちり自分をきたえなきゃあかんらしいわ。
株式市場は逆のこと言っている気がするけど、僕もそういう気分なんでそうしていくつもりやー

あっ、そうそうおつまみあるんやけど
春の味覚
干し桜エビのキムチ炒めや
フライパン油ひいて熱して、干し桜エビを軽く香ばしく炒めて、そこに白菜キムチ投入して炒めるだけやけど、これがすごく癖になって旨いわ。
ほんまもんの若旦那は生桜エビとキムチとにらでやるみたいやけどな。
若旦那はすげー旨いもんしっとるわー

大変失礼しました。(笑)
あっ、なるほど。 (bakapon)
2017-05-16 12:15:25
これに成長分野への投資を入れると経営って感じがして面白いですね。
あいホールディングスはうますぎるって感じがします。
経営というのは。 (bakapon)
2017-05-16 17:11:53
キャッシュで囲碁をするようなものだなあと思いました。
面白いですね。
僕の投資レベルは。 (bakapon)
2017-05-16 17:52:55
町の碁会場の若きエースってとこみたいっすね。
どうやら。
ちょっと割に合わないかなあということで。 (bakapon)
2017-05-17 17:45:45
もう一品置いときますよー

春の味覚しらすおろし。

しらす干しと大根おろしを投入して、ポン酒を入れるだけ。
柑橘類を入れると格好良いですが。
ちょっとめんどくさいけど案外最近食べる機会がない一品。
一手間が男のアテという感じでなかなか良いです!
bakaponさん、こんばんは (ろくすけ)
2017-05-18 00:11:04
営業CFの件は、私は特に気にならなかったです。
お金に困っている企業ではないので。

それにしてもおつまみ、2つとも美味しそうです。。
こういうのをササッとできるようになると、大人って感じがしますね。
ふむふむ。 (bakapon)
2017-05-18 08:25:36
確かに。
厨房でリズムよく作れたりしたら格好良いですね。
改善します。(笑)

勝手にまた仕入れてもってきまーす。
もう一品。 (bakapon)
2017-05-18 19:00:30
ボチボチ旬の穴子丼

スーパーでぷりっとした脂ののった穴子の蒲焼きを2つ450円くらいで買う。
レンジにかけたあと、フライパンにアルミを敷いてこんがり焼く。
ご飯の上にのせて、完成。
三陸産らしいけど、瀬戸内海で食ったやつより美味かったです。

格好良いこと言ってしまいましたが、リズム良く料理もササッと料理も100年早いようです。(笑)
プロテインと袋のラーメンは得意ですが。(笑)
あと僕のリフォームは大掃除です。(笑)
bakaponさん、こんばんは (ろくすけ)
2017-05-18 23:36:12
穴子の蒲焼きをさらに焼くんですね。メモメモ。

ご紹介いただいたやつはどれも食欲をそそりますんで、やっぱり本を買った方が良い気もしてきました。
ふっふっふ。 (bakapon)
2017-05-19 09:38:06
共に食通系投資家を目指しましょう!(笑)
お姉ちゃんと。 (bakapon)
2017-05-19 17:19:24
フットサル大会とか屋内焼肉パーティーとかクラブでダンスとかも捨て難いですが。(笑)
bakaponさん、こんばんは (ろくすけ)
2017-05-19 23:20:34
食通系投資家、憧れますねえ。
私は高級店に行くことには興味がなくて、家で静かに飲みたいタイプです。
分かってますよー (bakapon)
2017-05-20 02:07:50
だから、手土産気分でおつまみネタをおじさんに(失礼w)持っていくのが楽しそうだなあと思いまして。

後ろの方のは若者の夢です。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。