ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

猊鼻渓舟下り(1)~17年7月岩手・福島温泉旅行記その2

2017-07-11 01:10:27 | 鉄道旅行~東北


それでは出発です。

船頭さんが竿1本で舟を操っていきます。
全国18カ所で観光用舟下りが行われているとのことですが、往復共に運行するのはここ猊鼻渓だけみたいです。



北上川支流の砂鉄川とともに流れる、静寂の時間。

「舟下りなんてどこが面白いのだろう?」なんて思っていたのですが、とんでもない食わず嫌いでした。
これは最高の癒しですね。



水深は約1m。

ほとんど流れのない川を滑るように進めていきます。
さながら鴨が泳ぐように。



毘沙門天を祀る、「毘沙門窟」です。
名所では船頭さんの解説が入ります。



平日だったせいか、他の舟とは程よい車(?)間距離です。



猊鼻渓は両側にそびえ立つ石灰石の岸壁が特徴的ですが、その中でもひときわ目立つ「壮夫岩」。



婦人の横顔に見える「小婦岩」。



折り返し地点の船着場。

代表的な撮影ポイントのようですが、午後になると逆光になってしまうみたいです。



こちら三好ヶ丘では、20分の上陸時間が設けられています。

舟下りと言いつつ、ここまでは上りです。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猊鼻渓へ~17年7月岩手・... | トップ | 猊鼻渓舟下り(2)~17年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。