ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

北向観音~17年4月北信越さくら旅行記その5

2017-04-25 22:45:34 | 鉄道旅行~中部・北陸


次は平安初期の創建と歴史のある、北向観音へ向かいます。



参道からすぐ脇に入った所にある慈覚大師之湯 飲泉塔。
プワーンと硫黄臭が漂うお湯です。



北向観音の手水舎。



こちらは何と別所温泉の源泉が引いてあって温かく、湯の花がひらひらと浮かんでいます。



季節的にちょっと寂しい姿となっていますが、縁結びの霊木「愛染カツラ」です。



塩田平と上田市街地を望む景色が素晴らしい。



厄除観音として知られる「北向観音堂」。

その名の通り北向きで、南向きの長野善光寺と向き合う形となっています。
善光寺に参拝したら北向観音にも参拝しないと、片参りとなって願い事がかなわないと言われております。



別所温泉の伝統的な3カ所の共同湯の内のひとつ、「大湯」の隣に本日の宿があります。

まだ温泉に浸かっていないのに、この時点で十分楽しめています。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常楽寺・安楽寺~17年4月... | トップ | 「いぶしぎん」がオススメ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道旅行~中部・北陸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。