ろくすけの長期投資の旅

投資を学び、資産と自分自身の成長を
追及していきます

厳美渓~17年7月岩手・福島温泉旅行記その5

2017-07-15 23:10:23 | 鉄道旅行~東北


バスに乗ってやって着ましたのは、須川岳に源を持つ磐井川の中流域にある厳美渓。

栗駒山の噴火によって堆積した岩が、数万年という年月をかけて水流に削られて形成された、まさに自然の彫刻です。



上流方面に歩いていきますと、切り立った崖に荒々しい水流。



名物の「空飛ぶだんご」(郭公だんご)です。

ロープに下がる籠に注文と代金を入れて木槌を鳴らすと、対岸のお店に籠が引き上げられ、代わりに注文しただんごとお茶が入って降りてきます。
まあ私は一人で頼むのが申し訳ない気がして、他の方が注文するのを見ているだけでしたが(苦笑)



下流の吊り橋へ。



吊り橋の上から望める、奇岩怪岩に挟まれたエメラルドグリーンの流れも素敵です。



外は滅茶苦茶暑かったのですが、涼しげな水の流れる音に救われます。



市街地からはさほど遠くなくバスの本数も十分。
遊歩道も整備されていて気軽に自然を楽しめるのが良いですね。

厳美渓と猊鼻渓がありまして紛らわしいですが、共にオススメの渓流です。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

ポチッとお願いします
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひと口もち膳~17年7月岩... | トップ | 須川高原温泉(1)~17年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。