郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

10月08日 那比川・亀尾島川で終盤の鮎釣り!

2016年10月08日 | Weblog

昨日までの天候ががらりと変わり、今日の郡上は朝から雨が降っています。

7時に亀尾島川を見ると水位は15cm程高い状況です。

先週のこの時間に見えていた鮎も水温低下の為か、鮎が見えません。

むとう釣具店で昨日の状況を聞き、しばし休息・・・

雨も止む気配が無く、鮎支度をしてオトリを購入・・・

朝一鮎が見えなかった亀尾島川は午後から狙うことにして、まずは那比川を見てみる。

      

車で数ヶ所移動しながら鮎が見えるか確認する・・・ 

      

下流域で100m程歩きながら川を覗くと・・・ やはり先週と同じポイントで数尾の鮎が見える。

930分過ぎにポイントに入り、オトリを送る・・・

      

鮎が見えたポイントを泳がす事10分・・・ 川底でギラリ~ 狙ったポイントで掛かります。

      

オトリを交換し、下流のポイントを泳がせること20分・・・ここでも目印に反応が出た瞬間キラリ掛かりました。

      

その後反応が無く最初のポイントへ・・・

しかし、ここの深トロに岩の間に枝が詰まっているため、根掛かり連発で仕掛け2個が切れました。

1130分一旦那比川から上がります。

道路から見ると詰まった枝の近くでは、時折良型鮎が食んでいました。

さて、そろそろ亀尾島川へ

12時この場所から始めてみる!

      

手前の瀬脇から攻めるも反応が無い・・・ 徐々に流心へ・・・

石一つ一つを探るように・・・ そして30分・・・ 目印がシュ~と引き込まれ掛かります。

      

小ぶりな鮎です!

オトリを交換し瀬の開きを泳がせます。

      

そして、気持ち良く目印が引き込まれ引き抜きます。

      

黄色い綺麗な鮎です。

今度は川を切り右岸の上流を狙ってみる事にする。

      

すると此処でも目印が走ります。 瀬の中にグングン走り最高ですね!(^^

気持ち良く引き抜くと・・・

      

これも綺麗な黄色い鮎!(^_-)-

続けて掛かります!

      

この鮎以降反応が無くなり、左岸に戻り下流にある荒瀬を狙ってみる!

背バリを打ち、2号の玉を付けて流心際からオトリを引くと、即・・・ギュンギュ~ン・・・竿が絞り込まれます!

      

下流へ下がり慎重に寄せて掬います。

      

これも良い鮎でした!(^^

この鮎を含め15分で3尾連荘最高でした!

     

     

やっと掛かり出しましたが、今日も所用のため14時で終了しました。

      

今日の釣果です。実釣4時間でした。あと、1~2回は行きたいですね!(^^)/

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月07日 亀尾島川での鮎釣... | トップ | 視認性に優れた移動式天上糸! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事