郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

10月16日 亀尾島川・長良川で終盤の鮎釣り!

2016年10月16日 | Weblog

いよいよ終盤となった鮎釣り! 今日も郡上へ向かいます。

7時過ぎ美濃市の道の駅「にわか茶屋」に立ち寄ると・・・

あらまぁ~ チーム鬼怖の松尾さんと遭遇・・・!(^_-)-

        

しばし話をして、松尾さんは中央管轄で・・・ 

          

私は郡上へ向かいます! 松尾さん写真ありがとう頑張って下さいね!!!(^^)/

郡上の相生地区の長良川に架かる法伝橋です。

        

水位も久しぶりの平水です。

そして、亀尾島川の宮ヶ瀬橋から上流・・・ 

             

こちらも平水です。

むとう釣具店に到着、しばし休憩し来年用のスリムウエーダーとSPECIALジップアップシャツを注文、しばらくすると会員の熊谷さんと片岡さんも到着し、しばらく鮎の話で盛り上がりました。

10時前、鮎支度をしてオトリを購入し亀尾島川の高速道路架橋上流へ向かいましたが、既に釣り人が入っていたので宮ケ瀬橋下流へ

        

ここも反応が無く更に下流へ・・・

        

        

200m程を釣り下りましたが見えた鮎は1尾だけ・・・

1時間反応が無い??? やはり亀尾島川は午後からが良いような感じです。

そこで、午後予定していた長良川木尾地区へ向かう事に・・・・

木尾地区も5~6名の釣り人が居ましたが、瀬肩が空いていたので入川してみる事にした。

        

12時まずはここから攻めてみる。

浅いチャラでは反応が無いため、腰まで立ち込み波立ちにオトリを入れる。

すると目印が小気味よく引き込まれる・・・と同時に下流の荒瀬に走る!

        

岸側に竿を倒して流心から外し引き抜き、1尾目綺麗な鮎です。

オトリを交換し瀬肩を狙う・・・ 5分後小気味よいアタリ!

        

よしよし2尾目!

少し上流のチャラ瀬も探ってみましたが反応が無く、瀬肩に戻りもう少し奥の瀬を狙うと・・・ 

       

思ったポイントで目印が走りました!

              

この鮎もまだまだ綺麗です!

少しずつ下りながら波立ちを攻めます。

        

目印が小刻みに揺れシューと引き込まれます。

        

雄の鮎で、やはりかなりサビが出ています。

この雄で腰辺りまで立ち込み瀬の波立ち際を攻めると・・・

気持ち良く目印が引き込まれ荒瀬に走ります。

荒瀬の流心から掛かり鮎を左岸側に外して引き抜きます。

        

これも綺麗な鮎でした。(^_-)-☆

しかし・・・・この後で・・・

腰まで立ち込んでいた時・・・ベルトが緩み曳舟がベルトと一緒に流れてしまった。何とかタモを掴むとベルトから曳舟が抜けて荒瀬を流れて行く・・・

走って瀬を下るも用水路の吸い込み口で止まっている。

水深1m程の所で止まっているも、指が船に触るも水圧で何とも取りようがない・・・ ゴミをかき分けるも危険なため断念した!

最後の鮎釣りはアクシデントで終了しました。((+_+))

来年はスペシャル鮎ベルトと友舟AT-700SP-Sを買わなければ・・・ 

プロバイザースリムウエイダーとジップアップシャツも頼んであるし、来年早々から出費がかさむなぁ~

もう一回位は行きたかったのですが、今日の釣行で納竿としました。

        むとう釣具店からのお知らせ 

                   本日10月16日で今年の鮎オトリの販売を終了しました。

    那比川・亀尾島川で鮎釣りを楽しまれた皆様ありがとうございました。    

      遊漁証取扱所 むとう釣具店 TEL 0575-63-2062     

                 

 当店では、釣竿・・・シマノ・ダイワ・がまかつ等各メーカー品をはじめ、釣具一式・種鮎・釣りエサ・菓子・明方ハム を取り扱っております。

                 食卓はもちろん、お酒の友、また贈り物として明方ハムをお勧めします。

                              こちらにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。 

                          亀尾島川・那比川でアマゴ・鮎釣りを楽しんで下さい。

     郡上長良・亀尾島会からのお願い。

 アマゴの持ち帰りは必要最小限にして頂き、出来るだけ再放流して頂ければ次に来られた時にも、渓流釣りでアマゴと楽しむ事が出来ると思いますので、釣り人の皆さんご協力お願いします。

 空き缶・ゴミ等は、川や川原に捨てずに必ず持ち帰って下さい。

川をきれいにし、いつ来ても気持ち良く釣りが出来るように、釣り人の皆さん宜しくお願いします。


 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視認性に優れた移動式天上糸! | トップ | 会報2017作成中! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL