郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

7月16日 亀尾島川で鮎釣り!

2017年07月16日 | Weblog

今日も鮎釣りです!

美濃市の洲原から眺める長良川本流は渇水・・・

5時30分過ぎにむとう釣具店に到着。

630分オトリを購入しポイントに向かう。

      

亀尾島川も平水を5~6cm下回り渇水気味です。

この辺りでも既に車が3台止まって入川準備をしている。

先ずはここから始める事にした。

      

養殖オトリに鼻冠を通して手前の瀬肩から送り出す。

すると数秒で10cm程の天然遡上鮎が掛かるがリリース・・・

掛けバリを確認し送り出すとまたもやすぐに13cmの鮎・・・一応キープし再度養殖に頑張って貰う・・・これが裏目で1時間音沙汰なし・・・

オトリを交換し、泳がせに徹する事30分・・・   キラリ~来た~

      

オトリサイズの鮎です。

オトリを交換し瀬肩をじっくり泳がせると、オトリが下流に・・・群れが瀬肩から瀬に入った!

しばらくするとギュンギュ~ンギラギラ~ 竿を寝かせて走りを止めて引き抜く~

      

いい鮎が掛かります!

定番ポイントでは中々出ないので入れにくいポイントを狙います。

数ヶ所目で目印が気持ち良く走ります。

が・・・ 天上糸が枝に・・・

竿を仕舞ながら水中糸を掴み、穂先から天上糸を外しオトリ鮎と掛かり鮎を回収・・・

      

天上糸も無事回収できました。

上流から女性が来て話しかけてくれました(釣れますか~上流は全然釣れないので観に来ました)3名で群馬から来られたそうです。

場を荒らしたので荒瀬から淵を狙ってみる事に・・・

      

ここもじっくりと泳がせます。

すると・・・ 一気に上流に走り掛かります。

いい鮎がオトリの下でグングン泳いでいます。

下流に誘導して引き抜くと・・・

      

ナイスな鮎~(^^

この鮎をオトリにして再度深場を泳がせます。

時折底の石でギラリと良型鮎が食んでるのが見えます。

立ち位置を変えて泳がせていると・・・

キラリ底で掛かったと同時に走る走る~ 竿がしっかり撓ります・・・

中々鮎が出てきません。ガマンガマン!!!

私も腰を落として竿でためて鮎が出るのを待ちます。

鮎が見えてくると・・・ デ・デ・デカイ~(^^♪

水面近くに来るとまた走る~ それでも掛かり鮎の背が水面から出た瞬間引き抜きましたよ!

      

体高と幅のある23cmの鮎でした。

カメラの電源切るのを忘れて電池切れ~アッチャ~((+_+))

と言う事で、この鮎はスマホにて撮影しました。

今日は、場所移動はせずにしっかり泳がせ数は伸びませんでしたが、良型が楽しませてくれました。

次週は、郡上杯争奪-長良川鮎釣り大会です!(^_-)-

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月09日 亀尾島川で鮎釣り! | トップ | 7月23日 郡上杯争奪長良川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL