郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

5月05日 渇水の亀尾島川でアマゴ釣り!

2017年05月05日 | Weblog

今日もアマゴ釣りに郡上へ~

今日は寝坊で4時前に起床です(>_<)

6時前には亀尾島川沿いのむとう釣具店に到着!

ゴールデンウイーク後半・・・攻め続けられた亀尾島川は、平水より-10cmの渇水状況です。

今日は亀尾島川のみで竿を出す事にした。

      

準備後エサを購入して7時過ぎに亀尾島川下流域に向かった。

車が1台止まっていたが釣り人が見当たらず、予定していた橋下流に降りてみると、最下流の淵頭で竿が見えたので橋の上流から竿を出す事にした。

      

開始10分エサに触る反応はあるが、ハリに乗らない???

エサを確認するとヒラタの頭だけが無い・・・ かなりスレている感じなのでハリを交換する事にする。

D-MAX渓流ゼロBL3号から1号に・・・

交換後の一投目・・・目印が止まると同時にキラリ!瀬の中で掛かるアマゴは楽しい~

      

綺麗なアマゴですね!

その後も掛かりますが15cm未満の為、その場でリリースします。

上流に移動して瀬を狙います。

      

手前の筋を流すも反応が無いので右岸側を流すと・・・ 目印が止まり軽くアワセると、瀬の中を走り回るので上竿で寝かせて走りを止めます。

今日の水中糸はフロロ0.08号なので慎重にイナシます。

      

水面を滑らすようにタモへ・・・中々のサイズです。

この瀬の上流へ

      

ここでも良い反応が出ました。

     

このアマゴの後で、良型アマゴに切られました。

次にこの淵を狙うと・・・

      

リリースサイズが数尾掛かります。

     

少し上流へ車で移動し、この瀬を攻めると・・・ 強烈な反応が・・・

     

竿を絞り込んでくれます。下流に走られるとガンガン瀬0.08号は一発で

切られるので慎重に・・・何とか走りを止めワイパー操作でイナシます。

強い瀬の中を上流へ走るので中々寄ってきません。それでも時間を掛けて何とか手前のタルミに・・・ 最後の最後まで気を緩めずタモへ!

      

 これも中々いいサイズのアマゴです。

この上下流の瀬で4尾追加し更に上流へ車で移動します。

この瀬も良い反応が出ました。

     

瀬肩の落ち込み寸前で目印が凭れアワセます。押しの強い瀬肩なので下流に走られないようにベタ竿で走りを止め、体制を整え慎重に時間を掛けてイナシます。

      

23cmのアマゴです。

その後も数尾追加して終了しました。

      

今日の釣果です。

      

数尾を持ち帰り残りはリリースしました。

亀尾島川も河原には足跡が多く、ここ連日釣り人が入っている状況です。

一級ポイントでは反応が無く竿抜けポイントを狙いました。 

今日の仕掛け

竿・・・・・・・EP ZERO SENSITIVETYPE 01-70M

水中糸・・・・・タフロン速攻XP 0.08

オモリ・・・・・ガン玉1~3号

ハリ・・・・・・D-MAX 渓流ゼロBL 3~1号

エサ・・・・・・ヒラタ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月2日 長良川・亀尾島川で... | トップ | 5月7日長良川尺アマゴ!釣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL