郡上長良の亀尾島川

渓流釣り・鮎釣りのメッカ長良川の支流で、吉田川に次ぐ亀尾島川の釣果及び釣りクラブ「郡上長良・亀尾島会」の活動内容を掲載。

4月23日 DAIWA渓流バトル参戦記!

2017年04月23日 | Weblog

長良川の奥長良ウインドパークでDAIWA渓流バトルが開催された。

受付を済ませ、関東(首都圏近郊河川)を中心にゼロ釣法普及のため、年間を通して精力的に活動を行っている零友会の皆さんと記念撮影!

      

いよいよ予選のスタートです。

      

今年は大和から白鳥地区が良型が釣れているが、あえて私は下流へ・・・

出れば大物が狙えるポイントへ・・・

     

長良川相生地区から攻めてみます!

しかし、この辺りを攻めるにはまだまだ水位が高く50分程探るも反応なし・・・

先ずは、2尾の重量で決まる予選の為支流に・・・

           

ここは、亀尾島川下流域・・・ここも水位は平水より15cm高い。

しかし、反応は有るので0.1号で流すと・・・

      

小気味よくアマゴがヒット!

良型が出そうなポイントを攻めてもこのサイズ・・・

少し上流へ車を走らせるも先行者が・・・

更に上流へ行きこの瀬で・・・

      

流心脇でキラリ!竿を絞り込むが・・・

      

サイズが今一・・・

更に流すとまたまたアタリ~

      

水位が高いので竿は良く撓るが・・・

      

やはり同じようなサイズ!

良いサイズを狙うため長良川本流へ・・・

      

朝先行者が居たが一応出してみる。

      

やはり抜かれたか???反応が無い・・・

時間もないのでここから上流を攻めてみる!

      

如何にもいそうな流れだが・・・反応無く予選終了。

      

この中から2尾を選択し検量所へ・・・

      

大和~白鳥地区で良型が出ていたようです。

決勝進出者が発表されます。

      

      

郡上長良亀尾島会から2名が決勝へ

           

そして、決勝スタート・・・

      

      

      

      

     

決勝が始まると強風で苦戦がしいられています。

      

      

決勝検量では・・・

      

各選手苦労したようです。

      

優勝は、地元「中部銀影会」の松森さんが優勝!

     

流石でした。

           

決勝進出者には賞品が贈られました。   皆さんお疲れ様でした!(^^♪

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017渓流ゼロ釣法大会in亀尾... | トップ | 会員限定!2017アマゴ釣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL