Ruby の会

シニアライフ~能楽・音楽・ボランティア・食べ歩きなどを綴っています

行事のあいまに~お茶を一服

2016-10-17 20:42:08 | 日記・つぶやき

  9月、10月は大きい行事、そのための練習などで気ぜわしく過ごした。毎土曜日の茶々姫さんのお茶教室も休みがち。でも、数回顔を出し、お薄のお点前をいただき、皆さんとお話もしてきた。ホッとするひと時である。

 👇は、たくちゃんのお土産、おみくじせんべい。「健康」…病は気から気力が足りない、だって。 
 👇 床の花は、白のシュウメイギク。お菓子は青海波に栗の実。

   

  👇 栗が主菓子かと思ったら、こちらが主菓子。雑な写真ですみません。     
 👇 お薄の風炉点前。お茶碗とお棗は薄と赤とんぼ。  

  👇 10月の主菓子は、ハロゥインのカボチャランタン。沢田屋さん、今年初めての試作品とか。

  👇 風炉点前は「中置」。「中置」は10月だけのお点前だそう。風炉と蓋置の間に水差しを置く。

 👇 この日、姫さんにいただいた炊き込みご飯。ノリは私がかけたが、大きく切りすぎですね。  

 👇は、姫さんの野沢温泉土産。飯山市の「高橋まゆみ人形館」の作品の絵葉書。さっそく同級生に郵送しました。

 👇は、同じくいただき物。9月、電気ビルレストランでの同窓会に出かけたとき、福光のSAさんからのお手製品。メスレージャムとブルべりージャム。SAさんのご主人は、かつて高校で英語を習った大恩人。奥様は最初の勤務地の先輩。ジャムはほとんどご主人の手製とのこと。想像もつかないが…、ありがたく毎朝いただいています。   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糸魚川への旅③~フォッサマグ... | トップ | 風に吹かれて »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (千葉matsu)
2016-10-19 16:23:57
高校の大恩人と最初の勤務地の先輩というと相当のお年だと見られますがお元気でジャムまで手作りとはびっくりですね、私らも見習わないと思います、私たちの高校の先生方は殆んど亡くなられました、寂しくなるばかりです。元気で長生きする秘訣を教えて貰いたいね。何か趣味を持たないと思います。
Unknown (なは)
2016-10-19 17:08:50
清姫様
お茶の風景は心温まります!
心づくしのお菓子、和風から洋風まで、珍しい「お御籤煎餅」。炊き込みご飯まであって和やかな様子がうかがわれます。中置も面白い趣向ですね。
私たちくらいの年配の男性の方が作られたジャムですね。美味しそう!お手製でこんな立派なシールが付いているのですね。すごい!
高橋まゆみ氏の絵葉書、素敵です。
Unknown (清姫)
2016-10-19 23:29:15
千葉matsuさん
先日のお能にご夫婦で来てくださいました。
当時、A新聞を辞めて福光へ帰ってこられたなどと生徒は噂していました。背が高くかっこよく、憧れの先生でしたね。私たちより10歳くらい上ですかね。奥様は城端中の国語の先生でしたよ。
ボケ防止と仰っています。趣味と言えば関○さんの人形もスゴイですよ。
Unknown (清姫)
2016-10-19 23:34:23
なはさん
月曜組のように真面目ではありませんが、お茶席はやはりホッと一息の場ですね。
よっしーちゃんのパンの差し入れもあったのですよ。彼女、最近忙しくてほとんど欠席なのですが、わざわざ差し入れ持参で顔を出してくださいました。若いのに律儀な人です。
ジャムのラベルが凝っていますね。こだわりがわかります。大量生産なのでしょうかね。
シネマ歌舞伎の相談をしましょう。明日あたり電話をしますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL