Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

祝 米寿

2016-09-14 22:34:59 | 日記・つぶやき

 9/14(水)、SAさんと一緒に「雨晴ビラ」へTEさんを訪ねる約束をしていた。TEさんは私の隣の町内の方で、職場での大先輩。病気で病院を転々とされ、「雨晴ビラ」へ移られてから数年経つ。年に2,3回訪ねているが、今回は米寿のお祝いを託っていた。退職公務員連盟と言う会からのお祝いである。富山で祝賀会があるが、出席できない方の分を役員が代わりに預かり、それを町内の担当者が届ける。
 以前別の方の時、当時の役員が大きな賞状を丸めて持ってこられ、皺を伸ばすのに苦労した。今年の役員さんは、折り曲がらないよう「大のごみ袋」に入れて来られた。ごみ袋には笑ってしまったが、おかげで立派な賞状は健在で、「寿詞 ○○○子殿 あなたは…」の文字も鮮やか。これをヒョイと手渡しするのは気が引ける、紙切れ一枚には違いないが、88年間の人生が詰め込まれた証である、せめて授与式の演出をしたい、と思った。

 そう言えば…と思い出したのが、かつて釣○さんが句集を発刊された時のマリーマリーでの祝賀パーティのこと。姫ちゃんのアイディアで、胸に赤い花をつけてもらい、知事役や市長役がスピーチをした…。
 急きょ、朝になってから、「祝 米寿」と書いた紙をギフトについていたピンク色のリボンのバラに下げて、胸につける徽章を作った。前日気が付けば、もっと立派なのが準備できたのだけど…。私はいつも「泥縄」です。

 11時に家を出て、160号線を行く。いつもは島尾で食事するが、あまり店がないのだ。👇 この日は、「きときと寿し」へ。     

 ちょうどお昼時、カウンターもテーブル席も満席。待っている人も行列。      

 が、意外と回転が速い。一人客、カップル、子供連れ、シニアのグループ、客層はいろいろ。      

  👇 この日のお薦めの「縞アジ」。       

 TEさんは食事後のひととき、海に向かい水彩画を描いておられた。「米寿 おめでとうございます。」と言って、「今から授与式をするので、椅子に座ってください」と座ってもらう。👇 SAさんがかわいらしい声で、一言ずつ丁寧に寿詞の文面を読み上げて…。  

 👇 手渡ししてくださった。

  👇 次に、記念品(シティズンの電子時計)をお渡しし、二人でお辞儀。

 式典は無事終了。息子さんが来られた時に見てもらうように棚に立てかける。後は、3人であれやこれやとお喋り。部屋に入った時は、以前に比べ元気がないように思えたが、話したり歌ったりしているうちにだんだん元気になられた。
 分厚い「昭和の歌」(野ばら社)が置いてあり、その中からいくつか歌った。昭和2年からの歌が年代順に並んでいた。ときどき、入所の女性20人ほどで歌うとき、ハーモニカで伴奏をするそうだ。初めて皆で歌ったとき、「豚がぶーぶー鳴いている」ように音程がバラバラだった、と相変わらず辛辣。

 今までの作品を大きな段ボール箱に入れてある。その中から…。👇は、水彩で「ひまわり」。大きな画用紙に描かれ力強い(トップも)。
 👇 淡い色使いの「さくら」。

  👇 誰だろう? デッサン。

 👇 前に紹介したかも。切り絵です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗記できないのは「老化」の... | トップ |  「千利休史を学ぼう」講座 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (千葉matsu)
2016-09-15 08:58:55
米寿とは88歳のことですね、私は今月で誕生月なので77歳を過ぎようとしています、喜寿とか言いますが違いましたか?記念と思って宝クジナンバー3を買ってみたらづばり当たっていました。9月27日生まれなので927を買ってみたらその通りぴったりでした不思議なこともありますね、良い小遣いになります、またおいしい物でも食べに行くか、温泉でもと思っています、kaさんや貴女達が近くなら大判振る舞いをしてあげるのに近くにそんな友人がいなくてね、寂しいかぎりです。
Unknown (清姫)
2016-09-15 17:15:17
千葉matsuさん
喜寿おめでとうございます。しかも誕生日ナンバーで宝くじが大当たりとは、ラッキーですね。
城端卯辰会から去年北海道へ行ったのは、喜寿の祝いだったのです(数え年で)。近くにいれば大盤振る舞いもあずかれたのに残念。ご家族でのんびり行ってらっしゃいませ。
そう言えば、昨夜のTVクイズ番組で、5,60代が生涯住やすい県として選んだ4位が千葉県でしたよ。
Unknown (千葉matsu)
2016-09-15 18:03:17
全国でも温暖さは飛び抜けていますがこれからは何処で地震があるかが心配の素です、もうその頃は我々は生きていないと思うけどね、東北地震の影響で今でも時々揺れることがありますこれから北陸地方は冬に向かいます、雪のシーズンに入ってきますが最近は少なくなったとは言え必ず降ります、私はこの雪の始末が嫌で千葉に来ました、ただ生まれたところではないので昔からの友人などが出来ないのが寂しいところです、でも割り切ってしまえば何処に住んでも同じです、千葉は四位だと1、2、3は何処でしたか?やはり温暖なところでしょう、住めば都と昔から言いますが貴女の高岡も長いから離れられないね。
Unknown (清姫)
2016-09-15 22:02:20
千葉matsuさん
1位は沖縄です。後はよく覚えていないけど、東京、山梨、静岡、神奈川など首都圏の近く、でも北海道も入っていましたよ。
雪は昔に比べれば少なくなりました。でも高齢者には除雪は堪えますね。富山県は自然災害は少ない方、でも今後地震はわかりませんね。
Unknown (茶々姫)
2016-09-15 22:06:18
雨晴の先輩は88歳ですか。この前訪ねたときは大変元気でした。よいことをされました。ひまわりの絵力ずよいです。何でも話せる友と入所したいと思いますが無理ですね。
Unknown (清姫)
2016-09-16 08:13:36
茶々姫さん
コメントありがとうございます。PCの調子がいいようですね。やはり年ごとに弱っておられるようですが、パーキンソンはすっかり治って見え、歩くのもしっかりしておられます。
昨日の謡のお稽古の時、土曜日のリハーサルが3時前には終わるとわかったので、お茶に行けるのでよろしくお願いします。それと、義妹がせっかくのお誘いだから23日は一人でも伺おうかと言っているのでそれも土曜日にお話しします。
Unknown (よっしー)
2016-09-16 18:06:41
清姫さん
明日から連休ですね
私のところは子供の獅子舞です。といっても子供少ないから青年団もね~お手伝い(笑)
会いに行かれて喜ばれたでしょう
手の器用な方でしたね。ご病気とは思えないです。美術専門ですか?リハビリ兼ねておられるのかな?素敵だね
Unknown (清姫)
2016-09-16 19:24:31
よっしーちゃん
連休になるのですね。
息子さん達、獅子の中に入られるの?お囃子だったっけ?青年団で、活躍ですね。お母さんも、楽しんでください。
リハビリも兼ねておられるのでしょうね。切り絵、折り紙など細かい作業ですからね。
もともと絵はお好きだったのでしょうね。元英語の先生ですよ。音楽も好き、一緒に合唱をしていました。
Unknown (なは)
2016-09-17 17:58:38
清姫様
88歳「米寿のお祝い」を持っていかれて授与してあげられたのはとても素敵なことでしたね!息子さんが居られたらさぞ喜ばれたことでしょう。御本人も感激なさったことでしょう。
遠くへ行かれると御無沙汰しがちですが、貴女はよく訪ねられてTEさんもお喜びでしょう。一緒に歌も歌い、絵も切り絵も楽しんでみてくださってそれでお元気になられるということも分かります。デッサンは自画像ではないですか!
作品も御本人もお元気そうです。素敵なお話です。
Unknown (清姫)
2016-09-17 21:13:36
なはさん
釣○さんの時のことを思い出し、ささやかですが準備をしました。SAさんが一緒だからこそです。私も一人だと、あんな遠い所までそうは行けません。若い頃はそうも思わなかったけど…。
デッサン、やはり自画像ですかね。雰囲気がよく似ておられますね。
今日、子供たちのリハーサルに行きました。舞囃子など大したものですよ。
Unknown (姫)
2016-09-20 00:16:43
思い出してくれてありがとう。
役に立ちましたね。
喜ばれたでしょう
ますます、集中力がまして、素敵な絵になっています
Unknown (清姫)
2016-09-20 18:42:35
姫ちゃん
あの祝賀パーティはとても良かったですよ。
ささやかですが真似てお祝いができて、私も嬉しかったです。柔らかい色、力強い色、感心して見てきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL