Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

2泊3日の東京~G SIXの能楽堂

2017-05-04 18:34:30 | 旅行

 4/28(金)~30(日)の上京、最初の2日間に3つのプランをこなし最終日はフリーだった。ちょうど1週間前に伊豆 藤よしでの「卯辰会」に参加した小矢部のNOさんの、「4日間で4つこなして来たよ」の言葉を思い出し、3日間で4つこなせそう…などと考えていた。

 30日、スーツケースを宅配便で送り軽装でホテルを出た。新橋で地下鉄銀座線に乗り換え、銀座で降りる。出口が13ほどあるので、駅員さんに尋ねる、「銀座6丁目に出るにはどの出口が近いですか?」 駅員さんは、「6丁目のどこへいらっしゃいますか?」 仕方がない、答えるしかない。「銀座シックスへ。」 ”田舎のばあさんが”と思ったかどうかわからないが、ごく普通に「A3番からどうぞ。」 「ありがとう。」

 ところが狭くて長い階段だ。昇りたくない。キョロキョロしていると、ベビーカーのママさん、杖をついたお年寄り…。どこかにエレベーターがあるぞ、とさらにキョロキョロするとけっこう大きなインフォーメーションボックスがある。駅員なのかポリスなのか、男性女性含めて常駐3名でとても親切。ずっと端にあるエレベーターで地上へ出たら、4丁目の交差点だった。すぐさま、”G SIX”の垂れ幕が目に付く。 

  👇 この日は歩行者天国。皆、嬉しそうに歩いている。G SIX の文字が見えますか? ココが入り口です。

  店内に入るともう行列だ。エスカレーターに乗るのに2列に並んでいる。私の目当ては地下三階。エスカレーターで降りると、大きなポスター。

 👇 正面扉の上の標示。「二十五世 観世右近記念」とある。観世流のことは詳しく知らないが、現宗家観世清和師の父上のようだ。渋谷区松濤にあった観世能楽堂を移築したと聞いている。

 この日も午後のお祝いの公演があるらしく、中は明るく賑やかだが扉はピッタリと閉まっていた。

 さて、後は店内でお土産を買ってランチでも、などと軽く予定していたが、とんでもない。高級品ばかりでお土産売り場なんてあるのやら? しかもどこもかしこも人、人。座る場所もない。ようやく3階の草間彌生さんの「南瓜」のアート作品を見る場所に椅子があり座れた。娘さんと一緒に来たと言う私より少し若い女性が隣に座っておられ、娘さんも交えて富山のことなどお喋りした。

 👇 店内は空いているがエスカレーター(左上の部分)がずっと満員。エレベーターで屋上へと思っても途中階からは乗れない。

 疲れたし、お腹は空くし…、が、銀座で一人は自信がない。もう、上野へ行こうっと。
👇 「和光」の時計が1時を指している。 

 上野駅はやっぱり落ち着く。以前よく入った「ハードロックカフェ」は今では気分が乗らない。アトレの2階で、「とんかつ・かつくら」へ入った。高岡の「柿エ衛門」を思わせる店。小さいすり鉢でゴマをすりソースと混ぜる。柔らかくて美味しい。

  上野公園内の都美術館では「バベルの塔展」、国立博物館では「茶の湯展」…が、もう歩くのはイヤなのでこのお店でゆっくりした。👇は、布袋様。 

 👇は、祇園祭 山鉾巡行。

 この店でゆっくりさせてもらい、駅売店でお土産を買い、さらに駅のベンチで時間待ちをして「はくたか」で帰りました。正月の旅行よりまたまた疲れるようになりました。後で、TOさんに「あなた、銀座6へ行ったの~ アハハ」と呆れられました。GWの日曜だと言うことをすっかり忘れていて無謀な計画を立てたのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2泊3日の東京~クラス会 &... | トップ | 「日展」 & ANA 和食レス... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茶々姫)
2017-05-04 22:50:16
清姫顔さん
東京の情報久しぶりに見ました。本当に田舎のばあさんが行くとわからなくなってきます。特に地下鉄に乗るともぐらのようにうまく顔を出せません。エネルギーをしっかりつけていかないと行けそうにないです
Unknown (清姫)
2017-05-06 12:58:42
茶々姫さん
東京の人は、ほんとに良く歩くな~と思います。玄関出るとすぐ車、と言う我々とは大違い。
最近は必ずエレベーターかエスカレーターがあるので探して利用します。どこへ出るかが問題ですけどね。
無事に行って来られ少し自信がつきました。茶々姫さんはまだまだ大丈夫ですよ。
Unknown (なは)
2017-05-06 17:24:57
清姫様
東京も銀座もなかなか容易く行けるところではないので、よくよく見ています。
銀座の雑踏も大変ですね!
銀座ーシックスですか、私も名前ぐらいは知っていますから、尋ねる人がいっぱいありそうです。駅員さんも茶飯事だったかもね。
能楽堂、立派ですね!せめて匂いだけでも嗅がせていただきましてありがとう!
上野は懐かしいところです。"せめて行きたや上野まで"です。美術館も博物館もありますからね。
でも、差し迫った用事がないと行けません。
これで東京へ行った気分になりましょう。
Unknown (清姫)
2017-05-06 18:30:00
なはさん
東京へ行っても、銀座はめったに行きません。上野、日本橋、京橋、新宿くらいですね。今回は、能楽堂に惹かれて行きました。いつか観世のお能を観るのもいいかもしれませんね。
瑞龍寺の燭光能(20日)はどうされますか?続きますけどね。姫ちゃんは行くそうです。
Unknown (風子)
2017-05-07 01:07:45
G-SIX、もう行って来られたんですね。開店早々は混雑していますね。
地下鉄は出口がいろいろあって一つ間違えると大変!
聞くのが一番ですね。
エレベーターに乗るのは良い方法ですね。
私も今月後半東京へ行く予定なのですが夫と一緒なので単独行動の時間は取りにくいような状態(>_<)

Unknown (清姫)
2017-05-07 12:04:25
風子さん
銀座線(渋谷~浅草)は、私が勤めていた会社が「三越前」だったのでお馴染みでした。でも、銀座はめったに降りないのでサッパリ。3つの路線が入っているのですよ。
階段は正月の国立劇場で懲りたので、遠くてもエレベーターを探し利用しました。
オリンピックに向けて駅のナンバリング徹底してましたよ。地下鉄は以前からでしたが、山手線も、新宿は”JY17”と言うように、です。
ご主人となら車ですね。電車にはまったく乗られませんか?
そう言えば、今日観世能楽堂の公演をEテレで放送するので録画するつもりです。
Unknown (姫)
2017-05-09 02:20:35
目的は、観世能舞台でしたね。
こんな所へもわざわざ見に行く事にも感心します。
オシャレなビルのようね。
こけら落としの公演、TVでやっていましたね。
Unknown (清姫)
2017-05-10 09:10:16
姫ちゃん
ハイ、TV録画しました。宗家の観世清和さんが大勢の人に見てもらうことが一番大事、外国の人にも来てほしいと熱を込めて話されました。
銀座は、昔観阿弥、世阿弥が住んでいた所だって。
そう言えば、小矢部のNOさんは狂言の萬斎さんのお母さんと同じクラスで、6月に狂言「棒縛り」と能「葵上」を観に東京へ行くそうです。「葵上」の本を貸してあげました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL