Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

花の上州路の旅~さくらの里

2017-04-24 23:36:47 | 旅行

 4/19、20日に「花の上州路 妙義山さくらの里・みさとの芝桜・榛名雲海桜と伊香保温泉」と言う長い名前の一泊ツアーに参加した。読売旅行の企画、義妹のお誘いである。早割と元職場の旅行社経由の割引で2000円余り安くなると言うのが売りだった。
 群馬県は今までまったく縁のない県だったが、3年前富岡製糸場が世界遺産に登録された直後に、やはり義妹と伊香保温泉泊まりで旅行したのとよく似たコースだ。

 朝、高岡を発つ頃は雨、が、嬉しいことにだんだん空が明るくなり日が差してきた。北陸道から上信越道に入り新潟、長野、群馬と進むと、窓の外の山々が雪景色から新緑に変わり目を楽しませてくれる。桜紀行は満開の花に出会えるかどうかで旅の楽しみが決まるが、さて、最初の「さくらの里」はどうだろう。 バスが妙義山麓を登って行き、目の前にパッと一面の桜が広がると「うわ~」と歓声が上がった。まさに満開の桜だ。添乗員さんもホッとした様子。吉野山ほどではないが、山全体が桜だ。 

 

 👇 散策路がいくつもあり、体力に応じて歩けるようになっている。

 👇 入り口のバス道路。

 👇 まだ蕾の桜に人が寄っているので、見ると「楊貴妃」と言う桜。    

     

 👇 あずまやの窓に映る桜。

  👇 ミツバツツジも。 

  説明によると、ここ、『県立森林公園さくらの里』は、妙義山の南面山麓に広がる斜面一帯を利用して園地にしているそうだ。園内に植えられた桜は、45種5,000本で最も多い種類はソメイヨシノ。また、カンザン、フゲンゾウなどの八重桜も多く、咲く時期が異なるので、4月中旬から5月中旬まで開花を見ることができる。珍しい種類としては、ミシマザクラ、ヨウキヒ、コトヒラなどがある。ちなみにここは下仁田町である。

 管理事務所の方の話では、ディズニーランドができた年(昭和58年)に開園したそうなので30年以上の桜の木々と言うことだ。妙義山の山容とマッチしてスケールの大きい風景となっている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第九回高岡芙蓉会謡曲大会... | トップ | 花の上州路の旅~みさと芝桜... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なは)
2017-04-25 17:56:07
清姫様
はたして桜が咲いているか!半信半疑でしたがバスの窓から満開の桜が見えた時は歓声があがりましたね!
綺麗に撮られていますね。山いっぱいの桜でした。
山がギザギザで面白い形でした。かんざん、と名札のついた古い大きな木はまだ花がついていませんでした。ですからここはまだまだ花見ができそうです。
窓に映る桜や屋根の影も素敵です。
良い旅に誘ってくださってありがとう!
Unknown (よっしー)
2017-04-25 18:35:59
清姫さん
気温も上がってきて暖房も昼間はだいぶん使わなくなりましたね
旅行お天気もよくお花見できましたね。地元の御料理も楽しめたかな。
バスツアーですよね。女子旅はこうしてツアーに入るのがいいよね。
これからの季節はドライブしたくなるね
私も友達と毎月積立してます。
旅行企画してるときも楽しい時間ですね
Unknown (姫)
2017-04-26 02:35:22
同じ日に、旅行記始めましたね。
こちらに居ると、さくらが終わって、芝桜にはもうちょっとかなでした。
さだちゃん、陽のチョイスがよかったですね。
感謝です。
Unknown (清姫)
2017-04-26 18:26:00
なはさん
桜の旅で満開の桜に巡り合ったことがあまりないので、正直そう期待はしていなかったのですよ。
ホントにラッキーでしたね。あのギザギザの山を妙義山と言うのだと思っていました。いくつもの山の総称なのですね。窓に映る桜は、姫ちゃんのご指導の賜物ですよ。
Unknown (清姫)
2017-04-26 18:29:38
よっしーちゃん
日本にはまだまだ知らない場所がたくさんありますね。
観光地がどんどん変わるからもあるでしょう。
今回は期待以上の桜でした。今まで群馬は通り道で、ゆっくり観光したことがないので何もかもが珍しかったです。こんにゃくもいっぱい食べました。
Unknown (清姫)
2017-04-26 18:32:05
姫ちゃん
同じ日のアップになりましたか。月末はいないし、写真も少ないので、まとめてアップになると思いますが、一通り書いてみます。5人のツアーで、微妙に行動が違うのでお互いに読むのも楽しみだね。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL