Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

富山県美術館~高校時代の友人と

2017-05-11 22:02:45 | 富山

  小矢部のNOさんが、今年はよくお出かけだ。ご本人は「もう最後かもしれないから…」などと笑っておられるが。4月に、城端小の東京卯辰会から伊豆へ、その時大学の寮やクラスの友人とも会い、上野で3人の娘さん達と顔を合わせ、5月はご夫婦でクルーズだそうだ。
 連休後に会う約束をしていたと言う、高校の同級生とのランチに私も呼ばれた。昭和30年代の福野高校、城端線上り列車で通学するのは城端中、吉江中、福光中の出身者だ。汽車待ちの時間や汽車の中で話すから自然と仲良くなる。

 5/9(火)、この日集まったのは、城端が2人福光が2人で、今は福光在住のYOさん、小矢部のNOさん、富山のSUさん、高岡の私の4人だ。「あいの風」で富山駅北口に集合し、SUさんの車で富山市内を回った。彼女はいろいろなプランを用意し、富岩運河クルーズ、富山県美術館…、県庁屋上庭園の話も出た。が、皆お喋りが目的なので、結局一番新しい「富山県美術館」へ。駐車場は2時間無料。平日の午前なのでガラガラだった。

  「富山県美術館」…略称は ”タッド”、”Toyama Art & Design”のイニシャルかな? 展覧会のオープンは今夏、今は、館内施設を無料開放、レストランカフェは営業している。

 👇は、ホール。体の動きで光のアートを創りだす「インタラクティブアート」を体験できる。

  👇 若いママさんと子供が、手を動かしていろいろなポーズをすると画面が変わる。

  内装は、杉やアルミ、ガラスなど地元素材を使い、広い空間を作っていた。日本橋「たいめいけん」がオープンしていたが、店の前は行列だった。
 👇は、「オノマトペの屋上」。オノマトペとは擬態語、擬音語のことだから、「ニコニコ」、「サラサラ」などの言葉から連想する子供も大人も遊べる物が置いてあるらしい。この日、私は買ったばかりのスマホで写真を撮っており、ズームの仕方がわからぬままの写真ではっきりしない。遊具で遊ぶより、おしゃべりに夢中でよく見物もして来なかった。が、市内の”いきいきサロン”から来られたようなグループと中学生の校外学習の班行動のグループが楽しそうに過ごしている。

  👇 ポスタータッチパネル。
  かつての県立近代美術館所有のポスターコレクション約13,000点からの3,000点を、大型タッチパネルで見ることができる。タッチすると変わります。

  👇 窓越しに「富岩運河環水公園」が見える。

  SUさんはいろいろ考えたうえ、ランチは呉羽山の「マリーマリー」に決めた、と案内してくださり嬉しい。彼女もよく来るらしい。5月から2階でランチとなっているそうだ。1階はカフェとギャラリー。階段には手すりがついていた。

 👇は普通のランチ。相変わらず器がきれい。私たちの年配者にやさしいメニューだ。

  料理を運んでくる人は知らない人ばかり。え?大坪さんはどうされたのかしら? とよほど尋ねようとした時に顔を見せてくださった。2階は満席だったから、さぞお忙しいのだろう。でも会えてよかった。ちなみにSUさんは、1階のショップでサマーセーターをお買い物。

 この後、新湊大橋を渡り、「きときと市場」はどう? と言われたが、皆、話すだけでいい、何も買わない、などと言うので、小杉まで来て結局「ココス」に入った。白玉アイスを食べながらまたお喋りだ。何度か同窓会では会っているが、そんな時個人的な話はしないので、高校生当時まで遡るので話のタネが尽きない。「~ちゃん」付けで呼び合う友は、小中高までか、そう多くない。この4人のうち2人が「のり(紀)ちゃん」だ。昭和14年、15年生まれ、紀元2600年生まれとなる。そんな話も出た。
 再会を約束して別れ、小杉駅から「あいの風とやま鉄道」に乗ると、高陵中1年生の生徒たちでいっぱいだった。真新しい制服がまぶしい。今は修学旅行シーズン、1,2年生は校外学習だ。「どこへ行って来たの?」と聞くと、「富山です。」 富山市内見学だったのね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 城端曳山祭 ’17~お弁当など | トップ | 戻って来たコート »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なは)
2017-05-12 16:37:19
清姫様
高校時代の友達に会えて打ち解けて話せるのは嬉しいですね。
新しい富山美術館もこのように見せていただくととっても良い美術館に見えます。新しい感覚がいっぱいですね。
富岩運河環水公園もどこから見ても綺麗ですね。
マリーマリーはしばらく行っていません、懐かしいです。
健康を考えて下さっていますから嬉しいですね。行きたくなりました。
話しても話しても尽きないのですね。そうだった頃が懐かしく羨ましいです。今ではランチだけで結構になりました。
Unknown (よっしー)
2017-05-12 18:05:15
清姫さん
ミニ同窓会でしたね。
昔の思い出話は楽しいよね。笑いもいっぱい。
清姫さんは城端、大学、職場と今でもお付き合いされてて羨ましいです。
次の会う日を楽しみにされてて。
今ではメールもあるし連絡は取りやすいね。
私も高校、短大と一緒だった友達と3ヶ月に一度くらいで会ってます。ファミレスのときもあるけど楽しみにしてますよ。
Unknown (清姫)
2017-05-12 19:21:23
なはさん
高校時代の同窓会は数年に一度くらいなのですよ。東京在住の人達は毎年やっていて、こちらから出て行くみたいです。最近は、皆懐かしく思うからか、ミニ同窓会をボツボツ開いているようです。4人のうち2人は同じ職場で、2人は専業主婦。楽しかったです。まだ狭い範囲でなら集まれそうですが。
昨日訪ねた方が、「10数人で集まっていた同級生が4人になった。いつまで続くか、と話していて話し相手がいなくなるまででしょう、と言うことになった」と笑っておられました。90歳の方ですよ。
マリーマリー、また行きましょう。
Unknown (清姫)
2017-05-12 19:28:43
よっしーちゃん
高校のミニ同窓会は久しぶりでした。
昨年末、金沢の能楽堂で偶然高校の同級生で謡を習っている二人に会った時も嬉しかった。長い間会ってない人に会うのは嬉しいです。
やはりあなたたちのように、次回の予定を決めたり、定期的に集まるのもいいですね。
私たちも、結局最後は小杉のココスでしたが充分満足でしたよ。
明日午後は、演劇鑑賞会の総会に出るので休みます。時間があれば寄るかも。15日にお稽古する予定でいます。
Unknown (姫)
2017-05-13 01:30:14
高校のミニ同窓会?
全体のより、ミニの仲良し仲間の同窓会が一番楽しい。
企画、盛りだくさんだったのね。
「あいの風」に乗って行った割に、たくさん回りましたね。
美術館、新しいものが追加されて、一層見ごたえ、楽しさが増えたようです。
まだ、無料というのがいいです。
Unknown (清姫)
2017-05-13 22:45:12
姫ちゃん
4人のミニ同窓会、なかなかよかったです。
富山のSUさん(もしかしてあなたも知っているかも)が、いくつもプランを考えて、皆の意見を聞きながら決めてくれました。車も彼女の車で。大して迷わず、スイスイと案内してくれ感心してお任せしてました。
「オノマトペの屋上」、もう少し体験してくればよかった!

コメントを投稿

富山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL