Ruby の会

シニアライフ~能楽・ボランティア・旅行・食べ歩き・演劇などを綴っています

Line と 息子 (再)

2017-07-12 22:27:30 | 日記・つぶやき

 7/11(火)は富山市の気温が全国一だったそうですね。9時の「ニュースウオッチ」では建設現場で働く作業員達の暑さ対策を紹介していました。それを見て、現場で働く息子にLineでメールを送りました。

 :富山市が全国1の暑さだったそうです。〇〇は外の仕事でしたか?それとも中で仕事?熱中症に気をつけてね。
 息子:今日は中。明日は外。 暑そうやね~。(そして次の写真が3枚バタバタと入る。これは千葉でも東京でもなさそう…)  

  

  

 息子:昨日の様子。暑かった。
 :これはどこ? 川は?
 息子:栃木県。
 :栃木県で仕事?
 息子:川の名前何だったかな~。
    そう、明日も栃木県で仕事。(両方で同時に打ったりして会話が多少ズレている)
 :川の中の人は?
 息子:たぶん鮎の友釣りだと思う。(この後また4,5枚の写真が入った。髪の毛の黒い男性二人の写真、息子が若い人と卓球をしている写真など)  
 :髪の色見ると〇〇じゃない?
 息子:若い人たち。元気。 そう、〇〇ではない。 〇〇も楽しくやっている。
 :そう。安心しました。
 息子:若いやつが元気にやってるのが〇〇の楽しみ。
    もうジジイになった。それが楽しみですよ。  

 息子:若いやつは元気。楽しい。
 私:ホントに楽しそう。泊まり?
 息子:そう。
 :じゃ、おやすみ。

 と言うわけで、栃木へ出張のようです。作業服を着ているのもあったから現場の仕事かな? それにしても ”ジジイ” には参りました。「我が子」のよう、と言うことでしょうかね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本・中川右介著「歌舞伎 家と... | トップ | 夏のわくわくワークショップ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なは)
2017-07-13 17:52:52
清姫様
素敵ですね!息子さんとのやり取り、まるで原節子の「東京物語」を見ているようです。話しは全然違うでしょうが「母と子」の会話が素敵です。緩やかでのどかで、いい息子さんです。
写真もきれいです。緑も河も可愛い若者たちも・・・・。
知らず知らずのうちに息子世代が間もなく定年、とかになるのです、じぶんが年令を重ねたことに気が付きません。3039
Unknown (よっしー)
2017-07-14 15:59:43
清姫さん
毎日暑いね。
水分補給スイカを2回買いましたよ。甘いね。
ライン、返事がなくても読んでくれたかわかるから便利でしょ。息子さん、写真も送ってくれるのね。楽しいやりとりですね。
私は家族、職場、同級生ランチ仲間とグループLINEもしてます。
Unknown (清姫)
2017-07-14 16:58:15
なはさん
月に2回ほどラインで会話をしています。特に用事のない時の他愛のない会話なので息子も気楽なのでしょう。タダだしね。
今までは返事のほしい用事の時のメールや電話なので返事を延ばしていたのでしょう。スマホで気軽に写真を撮っていて、すぐ送れるのでしょうね~。やはり映像はいいもんです。
ホントは一番言いたいことがあるのだけど、ネ。
Unknown (清姫)
2017-07-14 17:04:18
よっしーちゃん
冷たいは美味しいでしょう!私は茶々姫先生の家でしか食べる機会がないですね。
息子がすぐさま写真を送って来るのは、毎日撮って保存しているのかしらね。
グループLINEは便利でしょうね。私の年代だと、相手がやってませんね。太鼓のグループでもせいぜいCメールで連絡ですね。
Unknown (姫)
2017-07-20 00:57:53
ラインは、息子さんにとって簡単のできることなんですね。
ラインにしてよかったですね。
見るものとっても、面白いし、ほっこりします。
また載せてくださいね。
Unknown (清姫)
2017-07-21 13:02:08
姫ちゃん
スマホ、ぜひ始めてくださいね。メールを打つのは面倒かもしれないけど、ラインの通話は無料だし、いろいろ便利ですよ。
息子には休みの日しか連絡しませんが、返事は早いですね。

コメントを投稿

日記・つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL