67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

謹賀新年 

2018-01-01 08:34:33 | Weblog

あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

67camper's Blog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Merry X'mas 2017

2017-12-25 03:02:17 | 輸入住宅


 みなさん、今年もあと一週間ですね。楽しい聖夜をお過ごしのことと思います。我が家もいろんなことが片付いて、久しぶりにゆったりとした年末が迎えられます。今年も、恒例ですがちょっとしたクリスマスデコレーションをやってみました。築17年を経過した拙宅も、相当痛みが出てきていろんな補修が必要です。エアコン、ガレージ、デッキと形があるものはみんなこわれていきます。その都度、大掛かりな修繕を余儀なくされ痛い出費を重ねてきました。現在もキッチンの水回りのトラブルでコーラー社の部品待ちです。来春早々には工事が入りそうです。いっそうのこと借家が安上がりなのかもしれませんね・・・(爆)。


 さて、Volkswagen Japanからクリスマスカードが届きました。メール配信ですからたくさんの方がレシーブしていることと思います。車ディーラーってこんなカードはあたりまえですかねぇ?センスあふれるVolkswagen社ならではではないかと1ファンとして思うのですが、メールで済ませられるのは楽でいいですね。あと数日、年賀状を仕上げなければお正月が迎えられません。最終週、今日から頑張ります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車検無事通過。この先2年間よろしくです。

2017-11-06 02:24:33 | Volkswagen

 

 福岡の村上タイヤさんに10月29日の夕方発注してあったBFグッドリッチのホワイトリボンタイヤが11月2日夕方自宅に届きました。やっぱり高い送料の航空便は速いですね。村上タイヤさんのブログで紹介されました。同日、フラットパワーさんに持ち込んであった2本のファイヤストンのバイアスタイヤを履かせて車検を受けたようなので、11月3日ラジアルに交換して引き取るために早速届いたこのBFグッドリッチのホワイトリボンラジアルタイヤをフラットパワーさんに届けてきました。タイヤ表面にゴムのヒゲがたくさん出ている外観も前回購入した時と同じです。リボンもファイヤストンのバイアスタイヤに比べて細めです(上の画像で確認できます)。これですね。実を言うと、またアメリカから思っているタイヤと少し違ったものが発送されるんじゃないかと、久々の輸入で内心ドキドキでした。


 この連休、お天気にも恵まれましたので、ヤレヤレの塗装が気になったのでボディ全体をコンパウンドで磨いてやりました。見違える光沢が出て、なんだかいい気分です。明日からの通勤がまた楽しみです。車検とタイヤ交換がぶつかると本当に大変です。こうやってリボンタイヤを履かせるのも、今度が最後かなぁ・・・。まあ、普通に使っていればだいたい5年は行けそうな感じですが・・・。何はともあれ、難関突破。また次の車検まで2年間よろしくです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車検に行ってみたものの・・・

2017-10-28 20:06:19 | Volkswagen

 ハーイ、遠目には美しいデイリードライバーの66bugの車検がやってきました。いつものように主治医のフラットパワーさんに入庫させたのですが、Yさんから悲しいTELが・・・。「後輪タイヤ2本がスリップサインが出てて、車検が厳しい。」と。やってきました、5年毎のタイヤ交換です。前回、正確には6年前の2011年ですが、ずっと使ってきたファイアストンのバイアスからBF Goodrichのラジアルリボンタイヤに交換しておりました。このタイヤが毎日の過酷な使用でとうとう下のようなありさまです。前輪はまったく問題ないのですが、RRの宿命なのかもしれません。

 さて、電話を受けてネットで検索しましたがこのラジアルタイヤの在庫がないのです。お江戸の「平四」は在庫1本だけ・・・MMM・・・。以前に購入した村上タイヤさんに相談です。4本まとめてバイアスに戻す作戦もあったのですが、村上タイヤさんと相談し、結局USAからラジアルリボンタイヤ2本を送ってもらうことになりました。送料がバカ高いですが、背に腹は変えられずです。特に、タイヤはまともな奴をはかさないとね。年末には、大学生が帰ってきて運転するし自分も毎日通勤に使うので万全を期す意味で一念発起、ラジアル2本輸入となりました。とほほです。

 とりあえず、車検は前に外してストックしてあったファイアストンのバイアスを2本つけて対応することになりました。Yさん、よろしくお願いいいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒲郡クラシックホテル&ニッポンチャレンジ

2017-10-17 21:41:42 | Weblog

 今回の名古屋出張で弾丸トラベルの一つの目的にしたのが蒲郡クラシックホテルです。自他共に認める?クラシックホテルファンである管理人が今回ターゲットにしたのがこの蒲郡クラシックホテルです。蒲郡って・・・?という方も多いのではないかと思います。愛知県の西部、三河地方の海岸線に位置する小さな街なのですが、この海岸は三河湾国定公園に指定された風光明媚な景勝地なのです。特にこのホテルの向かいにあり417mの橋でつながれた竹島はこの町のシンボル的存在です。この竹島の向かいの小高い丘の上にこのホテルは立地ししており部屋からも竹島の様子が見えて眺めは最高です。

 

 

 今まで、クラシックホテルというと箱根富士屋ホテル、軽井沢万平ホテル、日光金谷ホテル、東京ステーションホテル、山の上ホテルなどに宿泊する機会があったのですがこのホテルは値段もやや抑えめで知名度は低いもののなかなかいいホテルでした。1934年に建築され、すでに80年以上経過し経済産業省の近代化産業遺産に指定されています。和洋折衷の城郭風建築が特徴で、この様式は日光金谷ホテルや箱根富士屋ホテルにも似た印象です。


 何と言ってもこのロケーションが特筆もので、景勝地竹島の対岸に立っている様子がこの画像でよくわかるのではないかと思います。

 

 犬山散策でも国定公園の話をしましたが、この竹島を含むエリアも三河湾国定公園の一部となっており、日本郵便切手になっておりましたのでこの景色はなんとなく頭に残っておりぜひ訪れてみたい景勝地でもあったわけです。なかなか蒲郡に行こうという発想が四国にいると起こらないものですが今回この切手の景色に憧れ訪問してよかったなと思います。

 

 そして蒲郡というと知る人ぞ知るヨットレースのアメリカズカップのベースキャンプがあった場所です。日本から初めてこのレースに挑戦したニッポンチャレンジが駅の南口に設置されています。近くで見ると本当に大きいですね。全長16m、幅5m、キールの大きさに圧倒されます。日本のヨットシーンを代表する一艇ですよね。マリンスポーツファンにとっては外せないシロモノでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加