67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

聴いてみたい!「気持ちの悪いテナーの舞」

2007-01-05 06:30:28 | jazz & vocal
The Jazz Soul Of Porgy & Bess
(United Artists UAL 4032)


 新年早々、リンクして戴いているbassclefさんから興味深いログがアップされました。mono-monoさんがらみでまたまた激論バトルの様相を呈してきました。決して結論が出るわけはないし,自分のスタンスでのログをアップしますね。(実際はネタ切れ気味だったので願ったり叶ったりだったりして・・・)  

 

 まず自分の所有盤もlimited editionです。シリアルナンバーは"A497", gatefold coverでブックレット(5枚10ページ),"promotional copy not for sale"のスタンプが押されています。"promotional copy"ですのでホワイトラベル・ブラックロゴですが,bassclefさんと異なりモノラル盤です。13トラック収録ですね。

 

 キングからでている国内盤は買いのがしていて(¥1800だったですよね)、次に購入のチャンスが来たのが例のmono-monoさん御指摘のunited artists ultra audioのアルバムでした。アメリカから輸入のときにvinylが割れてしまってrefundしてもらった痛恨のアルバムです。限定盤と異なり10曲収録はmono-monoさんの盤,国内盤と同じです。カバーは国内盤と異なりコーティングのきいた美しいカバーなんですが、こちらはmono-monoさんと異なりモノラル盤で、割れていた事もありB-1はプレイする事もできません。仮にプレイできていても,モノラルですからその問題の「気持ち悪いテナーの舞」は体験できなかったでしょうが・・・。またmono-monoさん御指摘のブックレットはついていません。2ndもしくはlater issueだからでしょうかねぇ?  

 こうなると「気持ちの悪いテナーの舞」、怖いものみたさではないですが、ますます聴いてみたくなりますね(笑)。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の一大プロジェクト「カフェ... | トップ | J&Kの片割れ,カイ・ウィンディ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはオドロイタ! (mono-mono)
2007-01-05 07:16:22
限定盤のセンターレーベルの色が違う!と思ったら、モノ盤ですか。しかもプロモ。それなのにしっかり限定ナンバーが入っているとは。いやァ、レア中のレア盤ですね。
ultra audio、割れてしまったのは残念でしたねェ。それにしてもこちらも蒐集してしまう67camperは凄すぎる!!
で、ふと気付いたのがジャケットの黒いオビ。「wall to wall sound」が下に付いているではないですか。ステレオ盤では上にあるんですよ。なんてどうでも良いですね(笑)ちなみにステレオ盤だと「wall to wall stereo」となっています。

>>怖いものみたさではないですが、ますます聴いてみたくなりますね(笑)
どうです、67camperさん、この盤のコンプリートめざしては。
(という悪魔の囁き)
モノラル盤 (67camper)
2007-01-05 07:39:10
mono-monoさん,コメントありがとうございます。DL102を昨年はご紹介いただき、さらにジャズライフは充実した感じです。ありがとうございます。

と言う訳で,自分のやつはモノ盤なのですよ。そのため「気持ちの悪いテナーの舞」は未経験です。

コンプリートを目指してもいいですが,ステレオ盤と破損したモノ盤の買い直しまでやりだすとキリがないです(笑)。悪魔のささやきはスルーさせてもらいます。
TB入れさせていただきました。
Unknown (bassclef)
2007-01-05 22:27:02
おおぅ!これはおもしろい!camperさん、limited edition、持ってらっしゃいましたか(笑)実は僕の方のNoラベルにはB−326となっていて・・・「なぜBなのだろうか?Bがあるということは・・・Aもありそうだな」と思ってたのです。そしたら・・・camperさんのモノラル盤の方はA−497番とのこと。う〜む・・・これは、モノラルはA〜、ステレオがB〜で2000だか3000あるいは1000枚くらい出された〜という感じかもしれませんね。
もうひとつのポイントは・・・united artists ultra audio盤にブックレット付きとそうでない盤があったということですね。これが1stと2ndのためか、あるいはステレオ(mono-monoさんの)とモノラル(camperさんの)での違いなのか・・・それが問題ですね(笑)
camperさん、B面1曲目のあの「サックスの左右舞い」〜ありゃあ聴かない方がいいですよ。気持ちわるくなっちゃうから(笑)
それはそうと・・・そのlimited(1st)とスカート盤、同じ米united aritistsのモノラル盤ということでの音質の差みたいなのはありますか?
音質の差 (67camper)
2007-01-05 23:23:03
bassclefさん,コメントありがとうございます。
限定盤に関しては,Aがモノ,Bがステレオで間違いなさそうですね。ブックレットについてはよくわかりません。自分のスカート盤モノラルにはないんです。later issueでしょうかねぇ?

Ultra Audio聴いてみました。比較できる曲が,割れているために限られています。"Bess you is my woman"スカート盤ではBラス,限定ではA-6です。この最後の,多分Phil Woodsのカデンツァにしぼって聴いてみました。Ultra Audioのクリアな音色に対して,限定盤はややモサッとした印象です。限定盤の方が,naturalな感じでultra audioは作られた(策を弄した感じ)音色のような印象です。限定盤では曲の切れ目が見えにくく,同じところを演奏するのが随分と大変です。あくまでも印象と言う事で聴き流してください。なにせタコ耳同盟会員no.1
ですから・・・
Unknown (bassclef)
2007-01-05 23:45:44
camperさん、さっそくの聴き比べ印象、参考になりました。キング国内盤の方も、音質自体はそう悪くない印象なんです。ひょっとしてその2nd(ulutra audioのセンターラベルの)は10曲なので、音溝が広い分、案外、音が良かったりするかもしれませんね。
メンドくさいこと頼んでしまい申し訳ないです。ありがとうございました!
国内盤 (67camper)
2007-01-06 05:34:13
結局は国内盤はultra audioのステレオ盤を元に作成されたんでしょうね。それにしても割れたvinylをターンテーブルに載せるのはいやですね。針が落っこちそうで・・・。
ジャズの再発っていろいろややこしいものですね。ほんとに!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。