67camper's Blog

管理人67camperの空冷VW、北米輸入住宅、キャンプ、ジャズ、自転車、アコギ、カメラ、アメカジに関するログです。

聴いてみたい!「気持ちの悪いテナーの舞」

2007-01-05 06:30:28 | jazz & vocal
The Jazz Soul Of Porgy & Bess
(United Artists UAL 4032)


 新年早々、リンクして戴いているbassclefさんから興味深いログがアップされました。mono-monoさんがらみでまたまた激論バトルの様相を呈してきました。決して結論が出るわけはないし,自分のスタンスでのログをアップしますね。(実際はネタ切れ気味だったので願ったり叶ったりだったりして・・・)  

 

 まず自分の所有盤もlimited editionです。シリアルナンバーは"A497", gatefold coverでブックレット(5枚10ページ),"promotional copy not for sale"のスタンプが押されています。"promotional copy"ですのでホワイトラベル・ブラックロゴですが,bassclefさんと異なりモノラル盤です。13トラック収録ですね。

 

 キングからでている国内盤は買いのがしていて(¥1800だったですよね)、次に購入のチャンスが来たのが例のmono-monoさん御指摘のunited artists ultra audioのアルバムでした。アメリカから輸入のときにvinylが割れてしまってrefundしてもらった痛恨のアルバムです。限定盤と異なり10曲収録はmono-monoさんの盤,国内盤と同じです。カバーは国内盤と異なりコーティングのきいた美しいカバーなんですが、こちらはmono-monoさんと異なりモノラル盤で、割れていた事もありB-1はプレイする事もできません。仮にプレイできていても,モノラルですからその問題の「気持ち悪いテナーの舞」は体験できなかったでしょうが・・・。またmono-monoさん御指摘のブックレットはついていません。2ndもしくはlater issueだからでしょうかねぇ?  

 こうなると「気持ちの悪いテナーの舞」、怖いものみたさではないですが、ますます聴いてみたくなりますね(笑)。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加